キングダム ネタバレ 最新話速報【第654話】楚にあらず

9min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める


前回を読んでからにする方は⇒653話

前々回を読んでからにする方は⇒652話

キングダム ネタバレ 最新話速報【第654話】楚にあらず

満羽の過去

満羽が馬に跨り鉾を持ち、血まみれの顔で呆然・・・戦場を見つめる

◆眼前に広がった骸の海原、満羽の胸にこみ上げる想いとは—‼?

この光景が何を意味するのか・・・・・

玄右の力

楚軍VS秦・魏軍戦は下記陣形にて始まります。

龍范兵『魏国第三隊突撃ー』

玄右兵『玄右様、第一陣が所々破られています』

玄右兵側近『大二陣を出せー』

玄右『・・・・・・』

白麗『玄右軍の援護だ左方前面に矢の幕を張れ』

白麗兵『ハ!』

龍范兵『右前より矢だっ、ぐあ』

荀詠『龍范兵が矢の盾になっている内に滑り込むぞ』

荀詠兵『荀詠大隊でるぞォ』『オオ』

呉鳳明側近『荀詠の大隊が出ました』

呉鳳明『左翼馬介も出せ!』

馬介『突撃』

馬介兵『ハハァ』

寿胡王兵『玄右軍が敵三軍より猛攻を受け苦戦中です。』

寿胡王兵『白麗様を前方に押し上げますか』

寿胡王兵『玄右軍の右を敵左翼崩し始めています。』

寿胡王兵『(魏軍第三軍に)抜かれるぞ あれは』

楚軍本陣:寿胡王ハッハ 三軍のいずれが主攻か、もしくは全主攻の構えか、はたまた最右翼の羌軍が飛来するか、ギリギリまで悟らせぬ嫌な手を使うな呉鳳明とやら

寿胡王兵『寿胡王様何かご指示を』

寿胡王『よい 玄右に任せよ』

玄右『第一陣下げろ、第二陣の線で食い止める』

玄右兵『ハ!前線を下げるぞォ』

秦軍本陣:本陣兵『あっ見ろっ対魏軍が早くも一列下がったぞ』

本陣兵『なっ・・・魏軍の攻めが…早いうえに鋭いっ』

本陣兵『呉鳳明自ら指揮をとる魏軍はあれ程強いのか』

本陣兵『秦魏で挟撃と言いつつこちらはまだ第一陣同士一進一退だ』

本陣兵『魏が早すぎてこちらが挟み撃ちに間に合わぬぞ』

蒙毅『・・・・・・・・・・くっ』

魏国本陣:魏国兵『楚軍第二陣まで前線を下げました。荀詠軍さらに押し込んでいます』

魏国兵『合わせて馬介軍も錐型で突撃』

魏国兵『秦軍は未だ敵第一陣で止まったままです。』

魏国兵『何ィ⁉』

魏国兵『チッ自分達から友軍を呼んでおいて遅れを取るとは』

魏国兵『フッだが無理もない。この本陣には呉鳳明様がいらっしゃるのだ

この魏軍の攻撃の鋭さについて来れるのはあの李牧くらいだ。蒙武の倅とかいう若い軍師の預かる軍が後れを取るのは当たり前だ。

秦軍はせめて総司令昌平君を連れて来るべきであったなー』

魏国兵『クク 見ておれ、魏・秦軍の進撃はさらに差が出てくるぞ』

魏国兵『チッ本当の挟撃にならぬぞ』

呉鳳明『いやそうとは限らぬ』

魏国兵『?鳳明様?』

呉鳳明『たしかにあの秦軍本陣にこの俺と同格の戦術理解を求めるのは無理だ・・・・・・・

だが秦軍には戦術の遅れを十分に取り戻すだけの

個の力がある!

蒙武・謄『行くぞ』

蒙毅『あっ蒙武将軍と謄将軍が・・・それぞれ軍の先頭に出たっ‼』

蒙武兵『うォォォ 蒙武様に続けェ オオ』

謄兵『オオ 謄様の背を追えェ ヌオオ』

魏軍本陣:魏軍兵『‼秦軍が・・・蒙武軍・謄軍が加速したっ』

魏軍兵『両大将が先頭に出たからだっ・・・』

魏軍兵『しかし・・・バカな・・・何だあの勢いはっ』

呉鳳明呟き

『やはり厄介な男だな 謄。

軍師級の頭脳を持ちながら武の牽引でも

軍を強化させる力を持つ』

『一方 蒙武は「武」一辺倒の男だが、おそらくその一振りで戦局ごと変える危険な力を持つ。合従軍の時汗明を仕留め楚軍を沈めた戦い、然り— 蒙武と謄』

呉鳳明よく見ておけ あの二人は三年後には真っ先に殺さねばならぬ相手だ・・・・・・さて秦軍がこちらに追い付いてきた。このままではまともに挟撃をくらうぞ楚軍。どうする什虎城の賢者寿胡王とやら

寿胡王本陣:寿胡王兵『報告!満羽軍第一軍劣勢!蒙武のいる隊を中心に敵の勢い止まりません。』

寿胡王兵『報告!玄右軍もじりじりと押しこまれている!』

寿胡王兵『報告玄右軍もじりじりと押し込まれています!千斗雲軍は前方に離れたままです。』

寿胡王本陣から玄右の真後ろに一千送ってやれ

寿胡王兵『ハ!』

寿胡王『騰には項翼を当ててやれ』

寿胡王兵『満羽様はどうなされますか』

寿胡王『満羽に指示は必要ない。いやそもそもまだこの戦局ではこの什虎軍に特別な指示など必要ない』

魏軍本陣:魏軍兵『左 馬介軍 さらに押し込みを深くしています』

魏軍兵『荀詠様も同様』

呉鳳明『・・・・・』

呉鳳明呟き

『楚軍本陣からの大きな動きはない。

無策でこの魏・秦の挟撃を・・・

防げるとでも思っているのか

満羽軍精鋭隊迅樹・玄右軍精鋭隊黄鋒が秦軍の前に出現‼

秦軍兵呟き『精鋭部隊か』

秦軍兵『気をつけろ 新手が出て来・・・』

項翼『あ⁉何だあの連中の強さ・・・』

呉鳳明側近『なっ・・・』

蒙毅兵『なっ何だあの敵・・・』

蒙毅兵『つ・・・強すぎないか』

蒙毅呟き『什虎の精鋭部隊 とてつもなく強い・・・

強い上に・・・何だあの敵は・・・

あの第二軍全てが精鋭・・・・・・?そんなバカな・・・・・・』

寿胡王『儂らはそれぞれ滅びしかつての小国の生き残りよ。まー小国といえどいずれも数万規模の軍は持っていたがな。そしてなぜ生き残っているかというと、国が消失してなお戦で敗れず、観念した楚が生存を認めたからだ。

つまり

我らは楚軍であって楚軍にあらず。

今ここにいる什虎軍とは、かつて❝汗明❞やら何やらの楚軍と戦い続け、それを返り討ちにしてきた

怪物達だ

呉鳳明兵『あっ左の馬介将軍の本陣に敵影が』

呉鳳明兵『何っ⁉』

寿胡王『少しは理解してきたか?秦魏は今そういう相手と

戦っているのだよ』

馬介兵『馬介様ァ』

◆呉鳳明の片腕足る魏将を一刀で切り捨てる玄右。底知れぬ❝什虎カルテット❞の秘密とは⁉

次号は休載となります。次回は10/1発売号に掲載いたします。で終了‼

 

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。