羌瘣 人物紹介⑤ あの女を殺すためだけにある

6min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める


羌瘣 人物紹介 すべては仇討の為

真実を話す

初めて羌瘣が自分のことを河了貂に語ったシーンですが

河了貂に話す=信に話すのと同じことです・・・

『今の私にはあの女(幽族の連)を殺すためだけにある』

蚩尤を決する祭において、❝掟❞では、禁じ手であるはずの裏で手組みを謀り、強すぎる象に集中攻撃を謀ったことは黙認されたにもかかわらず

それが千年よりつらなる蚩尤族の❝掟❞だ・・・自決しろ⁉だの

蚩尤のことを言い伝えるだの、一族の者に語り継ぐだの、

蚩尤になることだけを目指して、血のにじむような努力と数えきれないほどの屍を越え、あと一歩というところで象は無念の死を遂げた・・・・・そんなことも知らずに、勝手なことを言う奴らをみていると、一族の年寄どもをやった時のように・・・・・

『皆殺しにしたくなる・・・』と河了貂に言いました。

だから幽族の連だけは絶対に許さないと・・・・

幽族の連を殺す以外生きている理由はないと・・・・

羌瘣が嬴政王暗殺の刺客になった理由は、幽族の連のもとに行くまでの援助を条件に雇われたこと。蛇甘平原の戦いに参戦したのも単純に連がいる魏に行くため。結局全ては幽族の連を倒す為だったと、羌瘣の予想した通り河了貂から羌瘣の情報は信に伝わります。

出会った頃はこんな感じだったんですが・・・・

信に面と向かっては恥ずかしくて、あまり心の内を話せませんが、河了貂を通じて信には気持ちを伝えられるようになってきました。

死なせたくない

羌瘣が河了貂に核心を突かれるシーンです。

象姉が無念の死を遂げたことを知った時、一番くやしく感じたのは下の四つのうちどれだと河了貂が問います。

    1. 不穏な掟に翻弄されていたこと
    2. 卑劣な手で象姉が殺されてしまったこと
    3. 仇が蚩尤となって生きていること
    4. 象姉が殺されたときにその場にいることができなかったこと

河了貂は4番の象姉が殺されたときその場にいることができなかったことがくやしかったんじゃないのかと投げかけ、羌瘣から返事はありませんが図星の様子。

私がいればこんなことにならなかった。

絶対に象姉を殺させなかったと思い返して・・・・

だからくやしかった。

この河了貂と羌瘣のやり取りを踏まえての羌瘣と信のシーンで

羌瘣が『お前このままじゃいつか死ぬぞ』と忠告

『お前の戦いぶりは

❝勇敢❞ではなく❝無謀❞なんだ

今のままでは必ずお前は命を落とすと説明します。

ただの説教のようにも見えますが、あれだけ無視していた羌瘣が信の心配をしています。

死なせたくない、と思う気持ちは羌瘣に確実に芽生えています。

また象姉のように死なせたくないと・・・

その後、信から仇討が終わったら

 

速攻で帰って来いと言われますが、この時の羌瘣の目は驚いていますが、すでに恋する目に見えます‼

 

極めつけは信が羌瘣に『あの戦に参戦して良かったろう』と尋ねます。

 

羌瘣がはじめて『そうだな』と信の意見に同意します。

もうここまでくると羌瘣の気持ちは間違いないです‼

馬陽防衛戦で隊に戻ってきた頃にはもう完全に隊の仲間になりました。出会った頃は非情な刺客の目でしたが、この頃になると人間らしいおだやかな目になっています。象姉の仇討ちにしか生きる意味をみいだせなかった頃からすると少しずつ心境の変化が見てとれます!

 

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です