羌瘣 人物紹介① 嫌いなことはしゃべること

5min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める


羌瘣 人物紹介 羌瘣、嫌いなことはしゃべること 以上

完全無視

信との出会いは蛇甘平原の戦い前、伍の組み合わせ時に、出会います。

この時信は身体も小さく、運命を共にするには貧弱すぎると判断され、誰からもまったく相手にされませんでした。

挙句の果てには同郷の尾平・尾到にまで置いて行かれ、面白くないと腐っていました。

そんなところに似たような境遇と思われる羌瘣と出会います。

羌瘣に信は気軽に『お前も売れ残りか』と声を掛けますが・・・・

まずは

1回目の無視

2回目の無視

3回目の無視 全く相手にしていません。

完無視です。

そこへ、これまた売れ残りの伍長澤圭が現れ

大戦を前にして残りものばかりの五人による

秦国麃公軍第四軍縛虎申隊所属の伍が誕生した瞬間です。

この時は残り物には福があるとはだれも気付いていませんでした。

 

自己紹介

あらためて、伍とは何かというと下記の通りで

五人一組とした集団で、敵から身を守り、敵を倒す運命共同体のこと。常に行動を共にすると言うことで、その夜互いの自己紹介をはじめた。

まずは伍長の澤圭から、皆さん初陣のようなので何でも聞いてくださいと。

続いて城戸村の尾平・弟の尾到が

続いて信が夢は天下の大将軍になること、この戦で手柄を上げて百人将位になる予定と誰も聞いてないけどペラペラ自己紹介。

最後に羌瘣の番ですが・・・・今回も馬鹿にした態度で接します💧

まずは

1回目の無視

そして2回目は身振り手振りで💧

そして3回目はようやく『しゃべれないのか?』の問いに『正解!』と声にします

概ね馬鹿にしてますね(笑)

温厚な澤圭が呆れた顔で『すみませんがお名前を・・・』と諭して

ようやく自己紹介に入ります・・・・

『羌瘣、嫌いなことはしゃべること 以上』

こんな人と戦場で心を一つにして命懸けで戦えませーーん💧

心を閉ざしすぎていて懐柔不能・・・・白旗です

この状況でも伍長澤圭は『この五人がお互いの命を預けあう仲間です。助けあって頑張っていきましょう』と何とかまとめました。

 

 

この頃の羌瘣は、唯一無二のライバルであり、姉のように慕っていた象姉を失い、その復讐の為だけに生きており、人など頼らなくても己の強さで全て解決できると協調・協力は必要なしという態度でした。失ったものが大きすぎて生きる意味を見出せず苦しみもがいていた頃です・・・・

そんな羌瘣が、暑苦しい信とその仲間たちと接していく中で人間らしさを少しづつ取り戻していく過程を記事にしていきます‼

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です