河了貂 人物紹介⑦ お前ほどの下衆野郎はいなかった

5min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める

河了貂 戦場編

初めての戦場

これまでは、信と刺客との単騎同士の戦いは傍で見ていることはあったが・・・・

成蟜反乱で玉座奪還作戦の本当の戦場とかす場に行くのは初めての体験。

恐怖に押しつぶされそうになる河了貂。

殺意に満ちた戦場にきて、場の雰囲気に・・・・

興奮しすぎて過呼吸で呼吸もままならなくなります。

この画像だけ見るともはや梟鳴の衣装を着た河了貂ではなく

帰ってきたウルトラマンに登場する宇宙大怪獣ベムスターにしか見えません。

登場当初から河了貂のモデルはベムスターじゃないのかとにらんでいるのですが・・・

やっぱり似てますよね、似てませんか?

少し話はそれましたが、もはや梟鳴の被り物を着られる状況ではなくなり、ふらふらし始めます。

当たり前ですが、子供には涙が出るほど息苦しく、耐え難い場所だったんでしょうね💧

そんな河了貂を心強く、俺から離れるんじゃないぞ‼と信が注意します。

泣きそうで汗びっしょりの河了貂はやっぱりかわいいけど、被り物するとベムスターなんですね(笑)

更に戦場に

成蟜反乱制圧のため回廊を抜け本殿めがけてバジオウ達と突破するシーンです

恐怖が河了貂を支配していましたが、味方の山の民バジオウ達も信も敵をバッサリバッサリ倒していく姿を見て、今までビビり倒していた河了貂ですが、恐怖を超え、興奮が凌駕する状態となります。

思わずみんなやっちまえ~と興奮して応援しますが・・・・

さっきまで優勢だった空気を一変させられます。獰猛な山の民が真っ二つにされたのです。

バジオウも壁も信も強敵の出現に開いた口がふさがらず、河了貂も吹矢を持って立ちすくし、

そして改めて、戦場における強敵に震えが止まらなくなる河了貂。

心境としては、誰かがこの強敵を倒さないと、自身も簡単に殺されると・・・・ベムスター(河了貂)命の危機を感じます。

奮い立つ河了貂

たどり着いた本殿には超ド級のクズ愚弟成蟜が玉座に寝転んで、人を人とも思わない態度。

黒卑村での狂ったような経験をしてきた河了貂ですら、成蟜の鬼畜っぷりにあきれ果て、身分を超えて奮い立つが・・

成蟜は河了貂をゴミ虫呼ばわりで、意に介しない。全く興味もない様子。

だけどやっぱり主人公信が、成蟜にお前になんかについて行く、心から信頼し、身体を投げ出して守ってくれる側近は一人たりともいないんだよ‼とびしっと決めてくれました。

そして反撃ののろしを河了貂の吹矢が成蟜の側近たちの目に突き刺します。

でもやっぱりランカイが暴れだして、乱戦になってしまいまして

結局は信に邪魔すんなと蹴っ飛ばされて、結果ランカイに踏みつぶされなくてすみました。

よくこんな怖い経験をしても、戦場で信たちと一緒にいたいと思ったなと冷静に感じるところです。

こう思うと孤独が一番精神的にきついということなんでしょうね。

その反面信頼できる仲間がいることは何よりの支えになるということですね。

キングダム好きにU-NEXT!

電子書籍サービス『UーNEXT』でキングダム最新58巻を無料で読めます。

U-NEXTなら無料トライアル登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!



この機会に電子書籍で漫画を読んでみてください!

↓無料キャンペーン開催中のうちに是非チェックしてみてください↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。