河了貂 人物紹介⑥ 王様におんぶされるド平民

5min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める

河了貂観察力

叱れる賢者

やっぱり河了貂は常識人で、身の程を知り感謝しなさいと叱れる賢者であることを示すシーンです。

信は状況がわからないが、目が覚め目の前には秦王嬴政がぐったりと寝ているのを見て・・・・・。

目が覚めた信に『アホ』と一発小突きます。

ナイスつっこみです。

いきなり殴られて激高する信に目が覚めるまでの出来事

(嬴政におんぶされここまで連れられたこと)を知らせる。

しかもド平民バカ(信)を嬴政王が背負って一昼夜走り続けたことも。

鉄仮面嬴政が一昼夜気を失った信を背負って連れてきてくれたことをしり、絶句する信。

河了貂さんきつい言い方してますが、ごくごくもっともな説明をしてくれてます。

最初は金のためだけに河了貂は嬴政を助けますが、

本当は心優しい嬴政が立派な王様であることに気付き、

ただの鉄仮面(無表情)ではないことに気付いた。

それをわからせようと信を叱ったのです。本当にしっかりした子供ですね。

戦場の厳しさを知る

成蟜反乱を制圧のため、山の民の力を借り、

玉座奪還作戦の最中、戦場の厳しさを知るシーンです。

片腕を失ってもなお戦い続けようとする戦士を見るに見かねて、

別動隊長バジオウに『もうムリだよ死んじゃうよ』と伝える

それに対しバジオウは本人の意思で前に進んでいるんだ、止める必要はない。

もしそれで命を落としたとしてもそれはそれでいいといわれるも・・・

人の命を何だと思っているんだ、この判断は正しいのか?と考えさせられる。

全てはミッション達成がすべての優先事項であると、

壁にもバジオウの考えは間違っていないと諭される。

いよいよ倒れそうになる戦士に、信が手を差し伸べ、肩を貸し勇気づけるが・・・

河了貂はつらい現実に気付いた。

既に息絶え、信に抱えられながら絶命しているということに・・・

全てはミッション成功が優先されることの現実を河了貂は知る。

位の高い奴をいじる

山の民に協力を求めにいく道中で疲れ切った壁副長が

段々と嬴政についてこれなくなってきたのを河了貂がからかいます。

さらに河了貂かぶせてきます。位の高い奴が弱い訳知ってますと手を上げます。

なんかちびまる子ちゃんでみるシーンですね話(笑)

金持ちになるとなんにもできない金持ち坊ちゃん=壁副長のために、

馬鹿親=壁坊ちゃんの両親が大金をはたいて高い位を買い与えるらしいよとさらにさらに馬鹿にします。

さぞかしいいとこのお坊ちゃんなんでしょうな?

とさらにさらに河了貂がいじりますが、

壁はちょっとむきになって一言で言うと『実力じゃい‼』と言い返しますが・・・

『ほんまかいな』と言いたげにと河了貂と信がイジるシーンです。

こうしてこの3人は苦難を乗り越えるうちに、

歳は違えど互いを信頼する関係を築いていったんですね。

キングダム好きにU-NEXT!

電子書籍サービス『UーNEXT』でキングダム最新58巻を無料で読めます。

U-NEXTなら無料トライアル登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!



この機会に電子書籍で漫画を読んでみてください!

↓無料キャンペーン開催中のうちに是非チェックしてみてください↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。