河了貂 人物紹介⑤ 山民族の脚力みせてやるっ

5min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

U-NEXTならキングダム最新コミックも無料で読める

河了貂特技

脚力自慢

実際いい脚力してます。

概ね全速力の中学生に小学生がついて行ってる位の状況なので、

いっちょ前に山民族の脚力を見せたるというのも納得いきます。

ここは信が疲れて倒れる前のシーンですが、やる気満々の河了貂の細く短い腕、とんがった口がかわいいですね。

雑木林の中を颯爽と嬴政・信・河了貂で駆け抜けているシーンです。信は疲れ切っているので二人に遅れを取り始めているのが読み取れますが、河了貂は身軽に、俊敏に嬴政と横並びについて行っているのがわかります。ただほとんど卵が飛んでるシーンにしか見えません(笑)

俊敏で脚力自慢はわかりましたが、やっぱり梟鳴の衣装じゃ足元見えないから・・・

やっぱり卵は飛んで行きました(笑)

そして見事に木に激突・・・・こうなるわな(笑)

嬴政は抜群の安定感で無言・無表情 ブレない‼

史と字に精通

黒卑村っていう最低の環境の中で、

天涯孤独の幼い山の民が教育を受けている。

それ自体が相当なレアケース。

生きる為なら元役人に飯を作る代わりに字と史を学べたことは奇跡。

教養を微塵も感じさせないお馬鹿信に字も読めねーのに

立て札見てんじゃねーよと言われますが

河了貂様を馬鹿にすんなと言い返し、

信に立て札に書いてある内容を教えてやります。

河了貂の教養のおかげで信は情報を手に入れることが出来ました。

そもそもこの時代の識字率がどれ位だったのかわかりませんが、

このように立て札をしていても、読み書きできる人がかなりのレアだから、

信にとって河了貂の存在のおかげで歩兵の募集という情報を得られたんですね。

だから、嬴政王は河了貂が『商』や『周』の王について知っていることに驚いたんでしょうね。そんな嬴政は中華統一後、漢字書体の統一をするんですからスケールが違いますね💧

吹矢を使う

嬴政の命を狙う刺客ムタから吹矢を頂きます。

流石河了貂、なんでも自分のものにします。

最初の一矢は信が咸陽の城壁を登るときに信を狙う兵を狙いますが


惜しくも当たらず。

河了貂の緊張が伝わってきますが、緊張するということはそれだけ気持ちが入っている、仲間と敵の分別がついている。今までの河了貂であれば、金をたくさんくれる方につくでしょが、信や嬴政・山の民に対して仲間と認めていることがわかるシーンです。

そして初めての眼球に刺さっての吹矢命中。信を助けました。

三回目の吹矢になるともはや緊張していないのがわかります。そしてこの河了貂の姿はかわいい♡

そして見事瞼に命中。河了貂の吹矢は一貫して肌が露出している顔周辺をを狙っているのがわかりますね。

最初の一矢目は被り物を脱がずに実行した為命中せず、二矢目は被り物を脱いで緊張するが命中、三矢目は緊張せず冷静に竭丞相に命中。河了貂の吹矢の経験値が上がっているのがわかりますね。

キングダム好きにU-NEXT!

電子書籍サービス『UーNEXT』でキングダム最新58巻を無料で読めます。

U-NEXTなら無料トライアル登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!



この機会に電子書籍で漫画を読んでみてください!

↓無料キャンペーン開催中のうちに是非チェックしてみてください↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。