河了貂 人物紹介① 『山の民』河了貂也!

8min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める



河了貂来歴・性格

黒卑村での信との出会い

❝黒卑村❞名前からして怖そうな村で河了貂は祖父と一緒に暮らし、

後に山の民楊端和が滅ぼした「梟鳴(きゅうめい)」という山民族の末裔であることがわかります。

原泰久『キングダム』5巻から引用

このシーンでもわかるように黒卑村での生活はサバイバルそのもの。

盗人・罪人しかいない場所で幼少期を過ごします。

唯一の肉親である祖父も河了貂5歳の時に他界しますが、亡くなる直前祖父は

『あがいてもがいてはいずりまわって生き残れ。やれることは何でもしろ。思いつくことは何でもしろ。女が不利なら男になれ。力がねえなら頭を使え。すべてをかけて何が何でも生き残れ‼』

5歳の子供には重すぎる遺言。

ここのシーンは泣けます・・・

原泰久『キングダム』5巻から引用

 

ここから河了貂は、祖父の遺言通り、性別を隠して生活。

 

罪人から字と史を習い、悪党から生きる知恵も学んだ。

 

でも周りはみんな罪人・悪党の村だからつらいこともたくさん経験した。

 

つらい苦しい日々だったけど河了貂は自分に言い聞かせて

 

『いつかきっといい事がある』

 

そんなある日

原泰久『キングダム』1巻から引用

河了貂は信と嬴政との出会い、黒卑村からの脱出

この貧しさと生き抜くための性別をかくした生活からの脱出に向けスタートした。

決めゼリフは『河了貂也‼』 

河了貂が信の身体が傷だらけであることに気付くシーンです。

 

信の傷口を見て心配する河了貂、この程度は大丈夫くらいの強がりな態度の信。

 

あまり親切にされたことのない信には河了貂の親切はおせっかいだったんでしょう。

 

それに対して河了貂

『傷口から“小鬼”?が入ったら・・・』

 

河了貂の表現がかわいいです。しかも本気の心配です💗

 

そしてこれがキングダム史上初の笑いの前振りが出ます。

 

『何なんだよ お前はっ』このセリフ言うと

原泰久『キングダム』1巻から引用

しゅたっ『河了貂也!』

 

『だから何だよ・・・』

 

この頃の河了貂はお笑い担当。

 

河了貂の素の可愛さが出ていて大好きなシーンですが、

 

この頃の河了貂を映画やアニメで表現するのは難しいですね・・・

映画の橋本環奈さんは軍師になって帰ってきた時ならぴったりと思うのですが

 

千年に一人の逸材と言われる美少女・天使はお綺麗すぎて・・・

 

こんな可愛い女の子と行動して、女の子と気付かない信は勘が悪いとかそういう次元じゃないです(笑)

 

アニメの方もこの時期幼ない顔が可愛かったのがちょっとシャープすぎる・・・

 

このころの河了貂はこぼれ落ちそうなほっぺと、女性であることを隠して、必死で生きようとする逞しさ、ハングリーさの中に、まだまだ素直じゃないけど、にじみ出るやさしさと幼い可愛さが絶妙でした。

そう考えるとこの⇓フィギュアは河了貂の世界観を忠実に再現できていると思います‼

フィギュアーツZERO キングダム 河了貂 約70mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア

 

幼いけど物おじしない

このシーンは弟成蟜が反乱をおこし、追われる秦王を河了貂が抜け道を案内して状況を聞けば聞くほど河了貂は考えます。

反乱に気づきながら替え玉用意して雲隠れして・・・

予測したことなら叩き潰せばいいのでは・・・逃げ隠ればっかり・・・

原泰久『キングダム』1巻から引用

嬴政王に向かって『なんでそんなに逃げ腰満点なのさあんた!王様のくせに‼』

しかしここでわかるのは、概ね10歳前後の河了貂が会って間もない間柄であるのにもかかわらず、冷静に現状分析ができるというのは幼いながらに生きるために学び、知恵をつけ、サバイブしてきたから。

識字率の極めて低く、字や史を学べるのは身分が高い人間の特権であった時代(この頃の識字率は分母もわからないので解析できませんが、中華人民共和国になる前の識字率は約20%だったそうですから、二千年以上前は更に低かったことは間違いありません)に、罪人から字と史を習得したことは奇跡。悲惨な生い立ちであったが、そのおかげで年齢とは不釣り合いな程、生存競争を生き抜くための打算的行動が早く、置かれている状況がすぐに理解でき、課題もすぐに分析できる。

これから嬴政の偉大さに気付くんですが

この時は嬴政王が不甲斐なく映った・・・。

黒卑村での経験が河了貂の礎となり、たとえ国王相手でも物おじしない態度で自己主張できるようになった。

この物おじしないところが軍師になったときに十分生かされていると考えます。

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です