キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第702話】驚くべきもの

14min 

701話速報・レビュー考察・702話予想を読んでからにする方は下記クリック下さい‼

原泰久『キングダム』第701話から引用

 

二年ぶりに三大天李牧が復活を遂げた。
扈輒軍は敗北したが、李牧が出て来たことで、平陽一帯の戦いは停滞する。

そしてその翌年いよいよ、三大天李牧と六大将軍桓騎が正面からぶつかり合う生死を賭けた大戦が幕を開けるのである。

◆目前に迫る邯鄲制圧へ向け、突き進む桓騎。立ちはだかるは、秦国最大の仇敵。

李牧が描く決戦の地

◆遂に邯鄲への帰還を果たした李牧。真っ先に思案を巡らせるのは、秦国との最前線。

邯鄲入りした李牧は早速趙国内の情報を収集し、邯鄲に迫る秦国を叩く方法を、一人部屋にこもり練っていた。

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

李牧の目線は邯鄲から遠く離れた北のへき地❝宜安❞を見つめる。

次なる一手とはーーー。

部屋にこもり策を練っていた李牧が扉を開けて外に出て来た。

扉の外には健気に李牧が出てくるのを待つあの子が・・・

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

カイネ『りっ李牧様っ、だっ大丈夫ですか?丸二日もこもりっきりで、ねっ 寝てないのでは』

 

李牧『・・・・・・カイネの方こそ大丈夫ですか?ずっとそこにいたようですが』

 

カイネ『わっ私は平気です。どこでも寝れるので』

 

李牧『フフ そうでしたね、寝起きに悪いのですが皆を呼んできてくれませんか カイネ』

 

カイネ『は・・・ハイ!喜んで!❤

集まった重臣たちを前に李牧が北へ向かうと。

舜水樹・馬南慈・傅抵・カイネと新顔の二名が『北⁉』と驚くが、舜水樹だけが全く驚かず・・・

李牧『舜水樹 二城の後ろの線は?』

 

舜水樹『ハ!ちょうど昨日完成しました』

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

李牧『分かりました、ならば十日程邯鄲を離れます。留守を頼みます舜水樹・馬南慈』

 

舜水樹・馬南慈『ハ!

 

カイネ『・・・李牧様はどこへ⁉平陽・武城に入られるのですか⁉ならば私も
久しぶりの恋するカイネモードです❤

傅抵『ブァカ 話聞いてなかったのかお前』

 

楽彰(青歌城将軍)『・・・❝北❞を見に行くと?』

 

李牧『その通りです』

 

楽彰『・・・・・・閼与辺りですか?』

 

李牧『・・・いえ宜安です

 

カイネ『そんなに北へ⁉お伴します!』傅抵が『オイ』と突っ込みますが・・・
ただただ李牧と行動を共にしたいカイネは頬を赤く染めます❤

李牧『・・・・・・すぐに発ちます。急いで支度を防寒具も忘れずに』

 

カイネ『ハイ 今すぐに』空気の読めない傅抵は俺もと言いますがカイネが『お前は来るな!』と一括‼

舜水樹『傅抵は軍を南に出れるよう備えておけ』この助け舟の間にそそくさとカイネは李牧と出発!❤

そしてもう一人の新顔が口を開く

上和龍(青歌城将軍)『・・・・・・どう見る落彰』

 

楽彰『宜安は離れすぎだ』

 

上和龍『うむ』

 

楽彰『だが宜安と聞いた時背筋が凍った

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

こちらは❝長城❞ですでに先手を打っている。そしてさらに李牧の描く通りに進むなら・・・秦軍は大いに後手を踏む』

そしてシーンは積雪する北の地宜安にカイネと李牧はいた❤

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

李牧『・・・・・・・・・・思った通り悪くない

カイネも違った意味で悪くないと❤

束の間の休息の後

始皇十四年(紀元前233年)飛信隊は新年を趙の平陽近くの前線で迎えた。

風景は新年の朝市に羌礼と羌瘣がくり出している様子が描かれる

羌礼『楽しそうだなみんな』

羌瘣『そうだな 束の間の休息だ』

羌礼『こんなに楽しいんなら、こいつらワシらと違って弱くてすぐ死ぬんだから戦争やめればいいのにな瘣姉』

羌瘣『・・・・・・フフそうだな

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

でもそこが複雑で・・・』

誰かが『羌瘣』と呼ぶ声
信『よっス』

 

羌瘣『・・・・・・よっス』

羌礼は久しぶりの羌瘣との時間を邪魔されて・・・

挙句の果ては飛信隊の尾平達に羌瘣・羌礼は絡まれて💧

しかしながら、しばし戦のことを忘れ、新年を祝う飛信隊。

二城への総攻撃

そして展開していた趙軍が平陽・武城に入ったため秦軍は二城に到着。
まだ雪が残るうちに総攻撃が始まった。

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

ただ、平陽城の城壁はとてつもなく高く、飛信隊新人歩兵達もその迫力に圧倒され・・・降り注ぐ矢の雨に近づけず・・・

信も羌瘣も河了貂も圧倒されていたが・・・

飛信隊のそばを井蘭車⁉らしき紅春と書かれた構造物が牛にひかれて進む・・・

尾平『桓騎軍が!井蘭車を持ってる』

桓騎軍モブ兵『うちに井蘭車なんてあったのか』

 

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

氾善(はんぜん)『井蘭車ではない。❝紅春❞だ。

雷土亡き後、桓騎軍は・・・笑いに走るのか・・・

 

桓騎軍モブ兵『紅春ってなんだ?』

 

桓騎軍モブ兵『昔告白してフラれた女の名前だそうだ』女々しい!

 

氾善『見ているか桓騎。紅春のあの美しい姿を、あれこそ歩く芸術だ』

 

桓騎『美しいか?』

 

氾善『どこからどう見ても美しい』

 

桓騎『函谷関で見た井蘭車と違ってフラついてるな コケそうだな』

 

氾善『そこが儚くていい 紅春はコケん』
フラれた女への未練ってやつですね・・・

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

氾善による紅春のウンチクが語られます・・・

城壁に近づく紅春と書かれた井蘭車を見た趙軍からも『ふざけた井蘭車が来る、一人も城壁に降ろすなァ』とやじられ、役に立ちそうもない💧

桓騎軍のお笑い担当?小参謀?が加わったが、先が思いやられる・・・

李牧の長城

平陽・武城の城攻めが同時に始まった時、二城の中間地を疾走する一団があった。

 

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

王翦である

王翦軍配下に連れられ案内されたその先に

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

王翦達ははるかかなたまで続く、驚くべきものを目にする・・・

王翦『・・・・・・どこまで続いている?』

 

桓騎軍モブ兵『は・・・はい、い・・・急ぎ調べましたところ・・・

およそ二百五十里と・・・!』

重臣達が、なぜ今まで気づかなかったとモブ兵をせめるが、数年前まではなかったと・・・

王翦『李牧の❝長城❞か

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

要するに李牧がついた餅を、郭開が美味しく食べたと・・・

 

全長100kmにも及ぶ邯鄲を囲む城壁が築かれていた。

状況を深く理解した王翦がおもむろに地図を持てと王都圏のものですかと問う配下に

王翦『いや 趙国全体のだ

と答え、いつも通り地図をその場に広げ策を練り始め・・・邯鄲のはるか北側を指さした。

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

王翦『・・・・・・・・・・・・宜安か・・・

◆李牧が視察に訪れ、王翦が指し示した場所。それは王都よりはるか北の大地・宜安。

王翦には李牧の考えがはっきりと分かったようです。

次号、休載致します。次回は、12/16 発売号に掲載!で終了。

考察まとめ

一コマくらいは郭開の苦々しい

原泰久『キングダム』第701話から引用

 

こんな顔が見られるのかと思いましたが・・・

いきなり、邯鄲入りした李牧は邯鄲防衛戦略に入っていくという展開に💧

そしてときめきカイネ❤
原泰久『キングダム』第646話から引用

646話雁門以来ではこんなに悔し涙を流したけれど・・・

原泰久『キングダム』第702話から引用

ほほを染め李牧への恋心をさらけ出すカイネが可愛い❤

カイネを転がす李牧もさすがです(笑)

そんなこんなで、着々と桓騎軍包囲網が・・・

しかし、100kmの城壁を3年で着工するって・・・紀元前に大手ゼネコン、否それ以上の組織力を持ってたのか???しかも昨日できました(笑)

さすが守戦の名将李牧です!

今週は恋も戦もといったところですね❤

ここからの妄想は予想で書いていこうと思います。

今日はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございます‼

続けて703話予想は下記クリック下さい‼

次のページ⇒

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生致しませんのでご安心ください。

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

701話

700話 699話 698話 697話 696話

695話 694話 693話 692話 691話

690話 689話 688話 687話 686話

685話 684話 683話 682話 681話

680話 679話 678話 677話 676話

675話 674話❤ 673話 672話 671話

670話❤ 669話 668話 667話 666話

665話 664話 663話 662話 661話 

660話 659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話❤ 646話 

645話 644話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です