キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第699話】首級の数

13min 

698話速報・レビュー考察・699話予想を読んでからにする方は下記クリック下さい‼

キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第698話】虐殺の理由

嬴政『お前達は桓騎軍は、以前から殺さなくていい者達を殺しすぎなのだ

それを聞いた桓騎が失笑しだす。

 

桓騎『ククク お前(嬴政)が殺しの人数で怒るのかよ。
侵略しかけてんのはお前だよな つまり

原泰久『キングダム』第698話から引用

 

桓騎『今この世で一番人を殺してんのはお前だぞ 秦王よ

 

◆虐殺の必要性を問う王に対し、侵略の是非で返す桓騎。互いに一歩も譲らずーーー。

嬴政が起こした戦争の結末と責任

怖れなき反駁(はんばく:受けた非難攻撃に対して反論すること)ーー。

◆趙兵捕虜の大虐殺を断罪しに現れた秦王・嬴政。だが、桓騎は一歩も引かず・・・⁉

桓騎の言葉に絶句する両軍一同であったが、黒桜がけしかける。

黒桜『その通りだ。戦争しかけてんのはお前だ。その死人の責任もお前にある。お前こそ一番の人殺しだ。そんな奴にお頭のこととやかく・・・』

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

嬴政『黙れ

 

黒桜なっ・・・

 

嬴政『子供じみた屁理屈につき合うつもりはない。』

 

桓騎『・・・・・・屁理屈で片付けんなよ。お前が殺ったのは何十万どころじゃねェんだぞ』

 

嬴政『今は捕虜の話をしている。虐殺しろと命令した覚えはない』

 

桓騎『してなくてもお前が起こした戦争の結末の一部だ』

 

嬴政『ああ だからそれを断罪しにここへきているではないか』

 

桓騎『責任は全部俺でお前は裁くだけかよ』

 

嬴政『戦を始めた手前、暴走したお前を裁くのも俺の責任だ。そして

原泰久『キングダム』第699話から引用

もっと大きな責任は六国全て滅ぼしてからの話だ

 

桓騎『フッ 正に血の王だ。

お前に比べれば俺なんて可愛いもんだぜ』

戦争を起こした責任はさておいて、虐殺行為だけを切り取り自身を裁こうとする王を非難する桓騎・・・

それに対して嬴政の答えは?

嬴政『承知の上だ。血を多く流す故に兵士の死と民・捕虜の死は強く線引きをされねばならぬ。

我々は現六将から❝白起❞を出すわけにはいかんのだ

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

摩論『(白起・・・長平で捕虜四十万を生き埋めにしたかつての六将)』

 

嬴政『あの大虐殺が当時中華をどれ程震え上がらせたか

趙にどれ程の怨念を生んだかは、幼少期の身をもって知るところだ。

そんな状況を作っては国を滅ぼしても統治など出来るわけがない。

此度のお前の所業は、あの長平を思い起こさせる程の悪行だ。

戦乱の後、列国と一つになることが出来なければ、今やっていることも、これまでやってきたことも全てが無に帰す。
そんなことは絶対に・・・』

 

桓騎『ちょっと待て、お前本気で言ってんのか?

虐殺云々の前に、他人の土地に侵略し、殺して奪って、その上でその連中と一つになれると、本気で思ってんのか?』

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

嬴政『そうだ

これを聞いた桓騎は大声で笑った。

そして、黒桜に侵略した趙の民と仲良くやる話についてどー思うと意見を聞き、黒桜はキレイ事だと述べた。王の言葉に反論した黒桜に対して昭文君が怒りをあらわにするが、黒桜が反論する。

黒桜『捕まっていた雷土を生きながらにバラバラにされた、先にやったのは奴らの方だ。私らが趙に勝ったとしても、趙の奴らと一緒になるなんて、こっちから願い下げだ。

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

趙の人間は皆殺しにしてやる

 

嬴政難しい道であることも、重々承知だ。だがそれでもいつかは・・・

 

桓騎『難しいとかじゃないんだよ。国を一つにして、戦を無くすと言いたいんだろうが

❝人❞はそうはならない、絶対に

 

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

お前は❝人❞に期待しすぎだ

秦王よ』

嬴政『ああ その通りだ

それのどこが悪い

俺は❝期待”し❝信じる”が故に、苦難にして最短の道を強引に走り抜けようとしている戦国の王だ

お前みたいに❝絶望”など・・・

この言葉を発した直後、嬴政は何かに気づいた!?

❝絶望❞・・・・・・いや・・・

周りはさっぱり?????の状態。

桓騎『何だよ

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

で?結局どうするんだよ、この俺を、首をはねたきゃはねろよ、その時はお前もここで死んで、その崇高な血の道もこれまでだ。今生きてる人間にとってはその方がいいかもなー   クククク』

嬴政は裁くのか?それとも・・・

嬴政『何も理由がなくば迷わず斬首にするつもりで来た。

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

だが今回は、摩論の説明に免じて赦すことにする。豹司牙剣を下ろせ

 

桓騎摩論の説明は不十分じゃなかったのか?

 

嬴政『赦す理由はもう一つある。扈輒軍撃破の功だ。よもや桓騎軍単軍にて、趙軍総司令もろとも、その軍を討てるとは思っていなかった。その成果のもたらすものは計り知れぬというのが、こちらの軍総司令昌平君の評価だ。それらも合わせ鑑みてお前を赦すことにする。』

桓騎は小さく微笑んだ。

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

桓騎『六将は剝奪しなくていいのか

何なら返すぜ、あの金ピカの首飾り』

 

嬴政『六国を滅ぼすには六将の力が不可欠だ。それは今も変わりはない。あの首飾りはそのままお前に預けておく。

但し 次にこの様な暴挙に出らば問答無用にその首をはねる故、肝に銘じておけ!

 

昌文君『それと次に大王様の前に足を上げれば即座に両足斬り落とすからな!

よいな桓騎!

桓騎軍はまさかのお咎めなしとなり、

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

摩論『助かった・・・』と腰から崩れ落ちたが、桓騎だけは嬴政に何か見透かされたような・・・瞬間があり、浮かぬ表情。

盟友との再会

嬴政は戦場の髑髏の山を見て回った。

この頃の秦の軍律には元々戦場で取った首を褒賞に換える法があった。秦の年記に戦での敵の首級の数が残っているのは、そのためと思われる。
しかしーー『史記秦始皇本紀』にて、この首の数は、桓騎の十万斬首以降記されることはなくなった。

 

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

自らが下した決断により招いた責任も痛感してのことだろうが、頭を抱え座り込む嬴政に声をかける人物が・・・

原泰久『キングダム』第699話から引用

 

信『こんなところにいたのか

 

嬴政『

 

『へへっ』

◆邯鄲まで手が届きそうな趙国戦線。咸陽から遠く離れたこの異国の地で、久々に再開。

次号、連載700回記念巻頭カラー!特製プレゼントも実施!で終了。

考察まとめ

今回の見どころは、嬴政が桓騎の反論の言葉の中から、桓騎の心中を知るような描写があったところではないでしょうか・・・

原泰久『キングダム』第76話から引用

 

この描写には、幼少期に過ごした趙での人質時代の嬴政本人と桓騎を重ね合わせ、桓騎はまだ❝絶望❞の淵にいることに嬴政が気づいた。

 

原泰久『キングダム』第81話から引用

 

そして、紫夏が教えてくれた、『どんな些細なことでもいい・・・受けた恩恵は次の者へ』の教えを思い出し、嬴政は桓騎を救わねばならぬと思いとどまり、裁くよりも救うことを落としどころとしたと考えます。

絶望の淵から救われた者と、未だ絶望の淵にいる者が激論を交わしたという図式でしょうか・・・

平和な時代に生まれた私には、いずれの行動も狂喜としか思えません💧

ここからの妄想は予想で書いていこうと思います。

今日はここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございます‼

続けて700話予想は下記クリック下さい‼

次のページ⇒

⇧少々お待ちください⇧

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生致しませんのでご安心ください。

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

698話 697話 696話

695話 694話 693話 692話 691話

690話 689話 688話 687話 686話

685話 684話 683話 682話 681話

680話 679話 678話 677話 676話

675話 674話💗 673話 672話 671話

670話💗 669話 668話 667話 666話

665話 664話 663話 662話 661話 

660話 659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です