キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第694話】情報戦

15min 

693話速報・レビュー考察・694話予想を読んでからにする方は下記クリック下さい‼

キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第693話】浅い話

キングダム ネタバレ予想【694話】ここはどこ?雷土はどこ?

 

原泰久『キングダム』第693話から引用

 

扈輒『フッ そうか そうかもな お前のその目つきは・・・まあいい 先に逝って雷土と酒でも飲んで待つぞ 桓騎

 

朱摩一家『へ?⁉雷土さん?

 

桓騎も(雷土?)ピクっと反応

扈輒に自害を許すのか?

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

武人の最期ーーー。

◆趙軍本陣を急襲し、遂に総大将の身柄を捕らえた桓騎軍。自害を目論む扈輒に対し・・・⁉

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

扈輒の自害を阻止するべく、朱摩一家が『勝手なマネするな じじィ』と襲いかかる!

扈輒は自身の得物の切っ先を首につきつけていたが、襲いかかる朱摩一家に対し・・・

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

秘めたる武力の高さを見せつけ、襲いかかる朱摩一家を返り討ちにした。

扈輒の強さに戸惑う朱摩一家。

朱摩一家モブ兵『どうする朱摩さん。殺っていいか⁉』

朱摩『腕を斬り落とせ。抵抗できなくすればいい』

朱摩モブ兵『了解、殺さなきゃいいんだ。急所以外容赦なくやれ。このじじィは・・・あっ!』

あくまで扈輒の捕縛を試みる朱摩一家であったが・・・

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

扈輒は自身の首に得物を突き付け、力を込めた。

次の瞬間得物が扈輒の頸動脈を断ち切り、鮮血が噴き出す。

こうなると捕縛したとしても、扈輒の死は揺るがない・・・

捕縛し損ねた朱摩一家は『くそっ・・・・・・じじィてめェ』と悔しがる。

 

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

扈輒『悪いが総大将として辱めを受けるわけにはいかんのでなァ。趙のためにもう少し連れて行くか・・・

と再び首に突き付けた自身の得物を握りしめ桓騎の方に馬を走らせた!

猛将として名を轟かせた扈輒が最後のあがきを!

それに対して朱摩は『殺れ』と一言命令を下す。

 

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

朱摩一家の手練れを幾人かは犠牲にしたが・・・

 

始皇十三年趙軍総大将扈輒討ち死に

ゼノウ一家に匹敵する、桓騎の懐刀朱摩一家をして、扈輒の最後のあがきに苦戦したが、ようやく仕留めることが出来た。

安堵する朱摩一家であったが、気になるあの扈輒の最後セリフ・・・

 

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

朱摩一家モブ兵『つーかさっき雷土さんがどーのって言ってたよな?』

朱摩一家モブ兵『ああ』

 

朱摩一家モブ兵『まさか俺らが隠れている間に右翼でやられたんすかね?』

 

朱摩一家モブ兵『えーあの雷土が死ぬのかね』

 

朱摩『・・・・・・桓騎?』

朱摩が代表して桓騎に意見を仰いだが・・・

 

桓騎『それは後だ朱摩。今は扈輒の首を使ってとっとと

全部をひっくり返すぞ

朱摩・朱摩一家『・・・・・・ハ!オオ

とはいうものの・・・真面目な雷土のことが気になる桓騎。

こうならないために手の内を明かしオギコに伝令を任せたのに・・・

遠くを見つめる桓騎の後ろ姿が少し寂しい・・・

桓騎の腕の見せ所が始まる

そこからは朱摩一家が残った扈輒の近衛兵に対して・・・

趙軍総大将扈輒の首が討ち取られたことを示す為

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

扈輒の首を戦場に見えるよう長矛の先に串刺しにした。

 

扈輒を討ち取ったものの他戦場では負けている桓騎軍が勝ちに転ずる為にはいかに扈輒の死を広めるかが重要であった。

まずは扈輒本陣周りの兵達に扈輒の首を見せ、その❝生き証人❞を作り捕らえることなく敗走させた。

 

彼らの存在が総大将扈輒の死という趙軍が想像もしなかった一大凶事の報が虚報ではないことを証明した。

あの大参謀が動き出す

一方桓騎軍側では・・・

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

朱摩から早馬を受けた摩論が即座に情報戦を開始した。

桓騎の作戦を聞いていた摩論は失敗すると思い一番奥まで逃げていたが成功した場合の準備も一応していた。

すぐさま本陣を出現させ❝情報拡散部隊❞を全戦場に走らせ扈輒本陣からの凶報は瞬く間に各戦場に広まり趙軍は大混乱となった。

そしてさらに

原泰久『キングダム』第694話から引用

趙兵(趙兵の甲冑を着た桓騎兵)『王翦軍が十万を率いて急襲したせいだ。十万の大軍だ。本陣はひとたまりもなかった』

趙兵『えっ⁉そんな・・・』

他の場所では・・・

趙兵(趙兵の甲冑を着た桓騎兵)『楊端和軍だ。十万の楊端和軍が現れたんだ』

 

趙兵『なっ!あの遼陽落とした軍か⁉』

 

趙兵(趙兵の甲冑を着た桓騎兵)『最初から桓騎の作戦だったんだ。だからこんな戦いを始めたんだ』

 

趙兵『・・・・・・油断させておいて、大規模な援軍で・・・』

 

趙兵(趙兵の甲冑を着た桓騎兵)『そうだ!その十万がもうこっちに向かっているそうだぞ』

 

趙兵『なっ・・・そそんな・・・』

 

摩論の情報拡散部隊は十万の王翦軍・楊端和軍襲来の虚報を広め趙兵達を信じ込ませ、趙軍を上回る軍勢に囲まれたと・・・いよいよ趙軍は士気を失っていった。

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

こんな風に王翦軍のふりをした桓騎軍情報拡散部隊が活躍。

 

戦場が広域だったため趙軍も広く展開しており、心細い端の小隊・中隊は摩論の思惑通り次々と投降していった。

そしてその報を使いまた次の投降兵を生んだ。

ここで問題になるのが膨れ上がる投降兵の制御である。

当然制する側もそれなりの軍力が必要となるが、脱走したと思われた桓騎兵が何食わぬ顔で舞い戻りそれにあたった(笑)

 

勝ち戦になると知った瞬間全速で戻るのも桓騎兵の特徴である。

その数はあっという間に数千を超えた。

節操ないのが桓騎軍だ‼

抵抗勢力を制するのは・・・

恥知らずとはこのことで・・・

脱走した桓騎兵達が戻るごとに桓騎軍が復活していき趙軍の投降兵をさらに増やしていった。

そうして趙軍全体に投降する流れが生まれた。

この流れを止めることが出来るのは、中央の将虎白公であったが、この時虎白公は扈輒討ち死にの一報に驚き、扈輒本陣へと走ってしまっていた。

もう一人の左翼の将龍白公はこの投降の流れに断固徹底抗戦の構えを見せていたが

手負いのはずのあの人が💗

 

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

黒桜『クズ中のクズ共、あとで殺されたくなかったらしっかり働け、クソがカスがァ

 

黒桜軍モブ兵『ヘーイ』

 

黒桜が戻った兵を集めて大きな戦力として龍白の動きを封じた。

両将(虎白公・龍白公)の号令がかからぬ中で趙軍の投降兵は増え続けた。
そんな投降兵達を桓騎軍はどんどん縛り上げ同じ場所に集めて行ったが・・・

 

次々とくる投降兵の報告に・・・

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

本陣の摩論配下は勝利を確信し喜んだ。

だが摩論はこの時一人静かに考え込んでいた。

勝ちは確信したが、予想をはるかに超えた。

摩論の頭を悩ませたのは・・・

原泰久『キングダム』第694話から引用

 

投降兵の数である。

この時広域で生まれている趙軍投降兵の総数は情報を吸い上げた摩論だけが把握していた。

その数は何と数万に及んでいたのである。

無論桓騎軍がこれ程の規模の投降兵を抱えた経験は初めてである。

◆捕虜の海原ーーー。

次号、戦局を完全に引っくり返した桓騎軍だが・・・⁉で終了。

考察まとめ

扈輒の自害は止められなかったけど、桓騎にとってはこれも予定調和

しかし、唯一の誤算は雷土の死。

原泰久『キングダム』第676話から引用

雷土『じゃかあしい それでもお前ら桓騎一家か

この戦を始めた時、桓騎軍重臣の中で、唯一桓騎の作戦は常に勝利に直結していると一喝した雷土。

原泰久『キングダム』第680話から引用

オギコーーーー

見た目とは裏腹に、真面目な雷土のことを心配して桓騎もこういう作戦だから、あまり無理するなとオギコを伝令に出したのに、お頭の力になりたいと龍白公をおびき出したことで、逆に捕縛され・・・

遂には最後を告げる虫の知らせを黒桜と摩論だけが感じていた・・・

 

原泰久『キングダム』第686話から引用

 

◆怒りも悲しみも恨みもーーー。声なき声を飲み込んで、今日も戦場は朱く染まる・・・。

694話では扈輒が『先に逝って雷土と酒でも飲んで待つぞ 桓騎』を重ねたことで、概ね雷土の死は確定。

もちろん桓騎と最後会話と酒を・・・神には希望するのですが・・・ちょっと難しそうな展開💧

しかしまあ・・・まさかのほんとに扈輒死んじゃうとは💧もうちょっと引きずり回すと思ったのですがこれ以上の遠回りは無用と言うことでしょう・・・。

てことは、まさかのここが史実で言う扈輒討ち死にの武遂ってことになっちゃったんですね・・・

そして、捕虜もいっぱい集まったし、ここも平陽⁉

戦場が広域だからやりたい放題ですね(笑)

そして平陽城外での10万人斬首へと進むと・・・

ここからの妄想は予想で書いていこうと思います。

今日はここまで‼

最後まで読んで頂きありがとうございます‼

続けて695話予想は下記クリック下さい‼

次のページ⇒

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生致しませんのでご安心ください。

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

693話 692話 691話

690話 689話 688話 687話 686話

685話 684話 683話 682話 681話

680話 679話 678話 677話 676話

675話 674話💗 673話 672話 671話

670話💗 669話 668話 667話 666話

665話 664話 663話 662話 661話 

660話 659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です