キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第691話】竈の数

16min 

690話速報・レビュー考察・691話予想を読んでからにする方は下記クリック下さい‼

キングダム ネタバレ 最新話速報・考察【第690話】予定通り

キングダム ネタバレ予想【691話】桓騎(かんき)の企みとは

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

◆右も左もわからぬ混乱の戦場中、確かな足取りで戦場を踏みしめるのは⁉

あの方はご無事で、いつものように戦場を掌で転がしてる⁉

敗走が続く桓騎中央軍

◆左翼・影丘では趙軍を打ち破る一方、大勢が決した中央では秦軍の敗走が続き・・・⁉

桓騎軍モブ兵『もう十分だ逃げるぞ』

桓騎軍兵『バカ まだだ逃げるなっ』

桓騎軍兵『もういい弁一家ずらかるぞ』

桓騎軍モブ兵『おっ俺達も逃げるぞ こんなところで死にたくねェ』

桓騎軍モブ兵『あっ待て

桓騎軍モブ兵『やめだっくぞお前達』

桓騎軍モブ兵『!ヘイ』

この離散する惨状を見た虎白公軍の兵達は・・・

虎白公軍騎馬兵『フハハハッ 無様な奴らだ ここも楽勝だぞ』

虎白公軍騎馬兵『追えィ 殺せェッ

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

虎白公側近『虎白様 敵はさらに敗走する者が多く、桓騎軍はいよいよ瘦せ細っております。』

 

虎白公側近『ブハハ さすがは元野盗の寄せ集め。軍人としての責任感もなければ誇りもない。こうなってはもはや歯止めが利かぬぞ。』

 

虎白公『残兵の数は?』

 

虎白公伝令『ハ!確認できる塊を合わせても七千ほどかと。』

 

虎白公側近『グハハ 七千⁉ たしか敵の中央軍は四万で始まったはず。』

 

虎白公『桓騎の所在は?』

 

虎白公伝令『ハ!申し訳ありません 未だ不明のままです。』

 

虎白公側近『チッ そこだけ思うように行かぬな。』

 

虎白公側近『いくらかそれらしい軍を叩いているが、空振りばかりだ。』

 

虎白公側近『ひょっとして、最初の片割れの厘玉軍の方に居たのではないのか?』

 

虎白公側近『それはない 黒桜軍の奥の森の中に桓騎が使った本陣の跡が見つかっている。すでにもぬけの殻であったそうだが』

 

虎白公側近『しかし ならばなぜ桓騎が見つからぬ。』

 

虎白公側近『大隊や中隊の中に居ないのでは?』

 

虎白公側近『軍に守られていないと?』

 

虎白公側近『有り得るな』

 

虎白公側近『小隊規模で動いているとなると、さすがに見つけにくいぞ。』

 

虎白公側近『しらみ潰しにやっていくしかない。』

 

虎白公側近『もしくは黒桜軍よりずっと後ろまで逃げているか。』

 

虎白公側近『それも有り得る。』

 

虎白公『どちらにせよ殲滅するのみだ。極小の小隊すら見逃すな。部隊長以上は捕えて責めよ。何か吐くまで徹底的にやれ。脱走した兵も逃がすな。皆殺しだ。

 

虎白公側近『ハハァ

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

虎白公『(もう終わりだ さっさと出てこい桓騎 艶びていると噂のお前の顔を切り刻んでやる)』

桓騎の尻尾すらつかめない虎白公軍・・・どの辺りで、どんな規模で動いているのかすら分からず、憶測だけが膨らんでいく中、すでに扈輒軍最後の将となった虎白公が心に誓う。

その頃趙左翼龍白公軍の戦場では・・・

未だ、弟と父を殺めた雷土軍への怒りが収まらぬ新龍白公(竜布)・・・

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

若き龍白の軍の雷土軍への追撃はすさまじく、早々に桓騎軍右翼は崩壊し 散り散りになった兵も次々に首へと変えられた。

龍白公(竜布)側近『龍白様 大本陣から伝令です』

龍白公(竜布)側近『扈輒様から?』

龍白公(竜布)『何だ?』

扈輒本陣伝令『軍を分けて一方を中央軍の戦場へ動かし桓騎の包囲に加われとのことです』

龍白公(竜布)『中央へ?桓騎の包囲戦?・・・・・・中央軍も攻勢をかけていると聞いていたが桓騎の所在がつかめていないのか』

龍白公(竜布)側近『それで我らに加勢をと』

龍白公(竜布)『よかろう 晋布 雷土軍の追い打ちはお前に任す。俺は八千を率いて中央に行く』

龍白公(竜布)側近『ハ!』

この身を焼き焦がす怒り 桓騎よ

この溜飲を下げるには貴様の首を取る以外にないわ

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

龍白公(竜布)『行くぞ龍白軍 桓騎を八つ裂きにして殺す

龍白公軍『オオ

 

鬼神と化した龍白公(竜布)が襲いかかる・・・

原泰久『キングダム』第691話から引用

左翼龍白軍八千が中央に現れ参戦。
これにより逃げていた黒桜軍は、さらに悲惨な目に遭った。

龍白軍の増援で虎白公は黒桜軍に対して大包囲網を展開し、その逃げ場を失くした。
桓騎の所在のあぶり出しに出たのだ。

容赦のない包囲網の中、桓騎捜索網を徹底して行った。
しかしそれでも桓騎の所在は分からなかった。
いや・・・・・・

わかるはずがなかった

王翦はあの言葉が気になっていた・・・

今だ王翦をして、桓騎のこの無謀な戦いが理解できぬままであったが、

蒙恬が放った桓騎のこの戦への考え・・・

蒙恬『桓騎は普通に扈輒の首を取るつもりだと思う

この言葉を思い出しながら盤上をみつめていた王翦が呟いた



原泰久『キングダム』第691話から引用

王翦『孫臏か・・・

田里弥『孫臏?』

倉央『?』

王翦『一つだけ桓騎に打てる策があった
だが、もし本当にそうなら やはりあ奴は狂っている』

田里弥『

倉央『

王翦『・・・・・・この私でも・・・そんな手は使わぬぞ 桓騎・・・・・・

倉央も田里弥もなんのこっちゃといった顔をしていますが、孫臏???

孫臏?竈の数?解説します

桓騎と扈輒が戦っているこの刻より更に百数十年前、孫臏という兵法家がいた。

かの有名な「孫氏の兵法」の孫武の子孫にあたるという、この孫臏の名を後世に残すほど有名にした一戦がある。

 

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

「馬陵の戦い」当時強国であった「魏」と苦戦を強いられていた「斉」との一戦で孫臏は斉軍軍師であった。

両軍は魏領土内にて交戦しかけたが、斉軍はすぐさま退却し、馬陵を目指した。

最強を自負している魏軍は❝臆病者❞と嗤われていた斉軍を大いに侮り追撃をかけた。

そこで孫臏は軍の竈の数を一日で半分に、次の日は更に半分にして後退した。

追ってきた魏軍は斉軍の残していったその竈の数を数えた。

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

竈の数は食の数

即ち❝兵の数❞である

 

臆病な斉軍はほぼ逃げ出し、残っている本隊は二日で四分の一になったと魏軍は算出し、この残った本隊を殲滅せんと精鋭軍で全力で追った。

そして馬陵の地で大いに斉軍の伏兵に遭い魏軍は総大将が討たれる程の大敗を喫した。

孫臏は消えた兵を伏兵に変えていたのだ。

つまり孫臏は魏兵に
残兵の数を見誤らせて
勝ったのである。

簡単に言うとブラフをかまして敵を油断させ、総大将を討った・・・

だいたい見当がついてきましたね‼

急報を告げる扈輒本陣

扈輒本陣には各戦場の状況が報告されていた。

扈輒軍側近『虎白残軍五千は影丘を抜いた。秦左翼より早く、中間地に布陣できた。すでに交戦が始まっているようだが相手になっておらぬようだ。』

扈輒軍側近『ブハハ 当然だ 全く無傷の虎白兵五千だぞ。影丘で消耗した奴らがかなうものか。

扈輒軍側近『左翼龍白軍も中央へ移り、桓騎包囲網が形成された。』

扈輒軍側近『桓騎の首があがるのも、時間の問題だ』

扈輒将軍『・・・・・・』当然と言わんばかりの虚無の表情

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

本当は本陣が孤立させられたとも知らずに・・・・

その頃、扈輒本陣を囲む前線守備隊第一陣では、この戦いの勝利を疑わない守備兵達が緊張感から解放され、臨戦態勢とは程遠い状態でいたところに!

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

扈輒本陣守備兵『なっ てっ 敵襲⁉ 敵襲だァっ

 

寡兵ではあるが桓騎軍騎馬兵が守備隊を襲った。

その知らせは即座に扈輒本陣に告げられたが、本陣に敵襲が理解できないポンコツ参謀💧

扈輒本陣伝令『しかし 大した数ではなく、突破される恐れはないとのことですが一応報告せよと』

そこへ更に追い打ちをかけるように新たな伝令が!

扈輒本陣伝令『急報ーー 西側の守備第一陣が敵襲を受けた模様!数はそれ程多くなくご安心をと!

扈輒本陣側近『なっ何事か ええィ 念のため攻撃を受けている陣の後ろに第二陣から増援を出せ

更に・・・

扈輒本陣伝令『急報ーー 左前方の第一陣に敵の小隊が突撃してきた模様!

扈輒本陣側近『何だ 一体っ・・・ 

何が起こっているのだ

更に急報は続き、事態が把握できない扈輒本陣参謀・側近達・・・

そんな状況を見つめて『ククク』とほほ笑むするあの人が・・・

原泰久『キングダム』第691話から引用

 

◆目指していた場所へ。

桓騎らしく悠々と、小高い丘の上の扈輒本陣の前に現れた‼

次号、扈輒本陣へーーー‼!で終了。

考察まとめ

今のところ、水路を使っての扈輒本陣への急襲とかの気配はない💧

たしかに、鄴攻めの時に秦国水軍ボコボコにされてるからな💧

いやいや、ゼノウも砂鬼一家も現れてないから、今から来るカモ💧

しかしまあ孫臏を出してくるとは・・・思いもしませんでした

たしか、ヤンジャンで『臏』っていう連載があって、才能を妬まれた主人公があらぬ罪を着せられ、足を斬られ、顔には罪人の証拠である入れ墨を彫られ、それでもその才能で軍師として成功するストーリーだったはず。

でもやっぱり扈輒軍のポンコツっぷりが痛すぎるな。趙国で戦っていて地の利は絶対的に趙国有利なはずなのに・・・かくれんぼ対決で桓騎に完敗

ブラフかまされまくって、戦場からの離脱・逃走も演技だってことかな⁉

そうすると、桓騎軍は演技派の皆さんがいっぱいいることになる・・・。

摩論に話があるっていう前の脱走兵が出ていたのは、ガチの離脱者で、それ以降の脱走兵は計算してのかくれんぼしてたってこと???かくれんぼしてたメンバーは誰かな?

【キングダム】桓騎軍メンバーを一挙紹介!最強最悪の元野盗集団

まあまあ、これで、桓騎が本陣に行くってことは、雷土との対面・会話が確定した

いずれにしても、怒りの桓騎、首斬り桓騎のスイッチが入ることは間違いない・・・

そろそろ、桓騎の靴に描かれた、謎のイラストも明かされそうな気配ですね・・・

今日はここまで‼

最後まで読んで頂きありがとうございます‼

続けて692話予想は下記クリック下さい‼

次のページ⇒

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生致しませんのでご安心ください。

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

690話 689話 688話 687話 686話

685話 684話 683話 682話 681話

680話 679話 678話 677話 676話

675話 674話💗 673話 672話 671話

670話💗 669話 668話 667話 666話

665話 664話 663話 662話 661話 

660話 659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です