キングダム ネタバレ 予想・考察【第671話】新六大将軍は誰の手に⁉

20min 

⇒ネタバレ予測・考察第670話

⇒ネタバレ予測・考察第669話

キングダム ネタバレ 予測・考察【671話】新六大将軍は誰の手に!?

第670話考察

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

崇原を皮切りに、皆に謝罪していく礼。

昴にも『ごめんなさい』

昴『い いいよもう死にはしなかったし

それに・・・』

羌礼『・・・・うん』

この間はやっぱり・・・・

二人はこれからなにかあるのか!?💦

最後に信将軍に・・・・

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

羌礼『ごめ・・・』

信『次に隊律違反を犯したら本当に追い出すからな。

とにかくまずは上の言うことを聞け。

つらい別れをしてんのはおまえだけじゃねぇ。

いいか 今日から俺達は

原泰久『キングダム』第670話から引用

背を支え合う仲間だ。』

 

羌礼『・・・・・はい

このシーンは前に見たことのあるセリフを使っている気がします・・・

原泰久『キングダム』第23巻から引用

 

背を支え合う仲間だ』のセリフは

 

羌瘣が象姉の敵討ちをする旅に出る時の

 

信『どんだけ離れようと

お前の小っせェ背中

俺達がガッチリ支えてる

からなってこった』

このセリフを引用しているのがわかります。

羌瘣を励ます時のセリフと

羌礼を叱り励ますセリフを

重ねるなんて計算された演出ですよね‼

禁術の代償

一人納得のいかない表情の信・・・

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

意を決して羌瘣の天幕に向かい

『羌瘣入るぞ』

 

信『あ 悪い』

 

羌礼『は?別にいいだろこのくらいなー瘣姉』

羌瘣『・・・・・・まー別に』

信『な何やってんだ それ』

羌礼『んーこれは

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

切断されてしまった気道をつないでるところだ。

五回くらいやれば一通り前みたいに動けるはずだ。

ただし戻っても大技がどこまで使えるかは分からん。

❝禁術❞を使ってしまった代償だ。』

羌瘣『それで何の用だ?

信『・・・・・・何の用かじゃねぇだろ

正にその禁術だ 羌瘣

それは・・・

死にかけた俺を助ける為に

お前の寿命が減ったって話なのか⁉』

羌瘣『・・・・・・そうだ』

信『そうだって・・・

お前は何バカなことやってんだよ

自分の命削ってまで・・・

何でっ・・・

 

羌礼『何で?

何でって 当然それは

隊長のことが

 

羌礼『好きだからに決まっておろーが

 

ナイス羌礼さん代弁です

 

羌瘣『ちっ違う』

羌礼『え?違うのか?』

羌瘣『・・・・・・

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

やっと本心を吐き出した羌瘣

 

羌礼『ほらな

よかったなー隊長

瘣姉はなかなか美人だぞ

そんな瘣姉が命懸けで

あんたみたいなブ男を(笑)

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

こんな好機は二度と来ないぞ隊長

けけけ結婚じゃ

何なら今ここで』

羌瘣『礼 少し黙ってて』

羌礼『・・・・・・はい』

 

羌瘣『 私はお前を生き返らせた禁術終わりに

象姉と話をした

 

原泰久『キングダム』第58巻から引用

その時象姉は

悪いこと一つとして

寿命が縮んだと言った。

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

でもその後いいことが

二つあると言われた』

 

羌礼『え?いいこと?

原泰久『キングダム』第58巻から引用

 

羌瘣『一つは忘れてしまったんだけど

もう一つははっきり覚えてる

 

羌礼『何じゃそれは』

 

羌瘣呼吸法を極める我々

蚩尤族の寿命は元々極端に長い

中でも私の寿命は更に長くて

禁術のせいで寿命を大幅に

失ってしまったけど

それでちょうど

他の人間の寿命と同じくらいの

長さになったんだって

 

『えっ』

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

羌瘣『だから寿命が縮んだことはそんなに気にすることじゃない』

 

信『え・・・・・いや・・・でも

 

羌瘣『・・・だけど それは結果たまたまそうなっただけで

やっぱりあの時 命を捨ててまで信を助けようとしたことには変わりがない

私はまだ❝好き❞というのがどういうことなのか分からない。

戦友としての信のことが好きだと思っていたけど

象姉からそうじゃないと言われた

でもそれでもまだよくは分からない

 

ただ 今 自分でわかっていることは  

それ以上のことを

望みたくないと

思っているんだ』

 

羌礼『何でっ・・・

 

羌瘣『私も信も常に死と隣り合わせの中で生きている

ここまで無事に来れたのは 二人とも戦いのことだけに集中してきたからだ

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

それ以外のことに気を使い出したら弱くなる気がする。

それはこの戦いの中では

致命的なことになりかねない

それだけは絶対に・・・・・・

だから・・・

今の私の気持ちの話は聞かなかったことにしてほしい

 

信『えっ 羌瘣・・・

羌瘣『大丈夫

信『えっ⁉

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

羌瘣『私は自分のことはよくわからないけど

信のことはよくわかってるから

大丈夫・・・・・・

 

羌礼『ん?』

伝令兵『隊長いますか?

敵が動いて来たそうです。

急いで本陣へ!

 

羌瘣『先に行け 信

私もすぐに行く

信『・・・・・・あぁ』

伏線回収しましたけど、一つは闇の中ですね💦

今回は別のもう一つの答えも出た気がします。

羌瘣が幽連と決着をつけて帰還した時に原泰久『キングダム』第34巻から引用

 

羌象の分も精一杯生きる為

『二つの目標を立てた』

 

一つ目の目標は

原泰久『キングダム』第34巻から引用

 

1.大将軍になる!

 

二つ目の目標は

 

2.お前(信)の子を産む

この時もみんな飲み物を噴き出してるくらいですから・・・

何にも分かっていませんな💧

しかし670話では、好きという気持ちは伝えたが、

結婚することについては否定。

致命的なことになりかねない

ということは・・・・

1.大将軍になる!

ことだけが羌瘣の目標になったということではないでしょうか‼

てことは・・・・・もしかしてですよね

告白終了

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

緊張の糸が切れ後ろに倒れこむ羌瘣

 

羌礼『かっ瘣姉?』

 

羌瘣『今みたいなことをずっと話したいと思っていた・・・・・

 

羌礼『い今みたいなことをか?

随分と中途半端な気がしたぞ

 

羌瘣『いいんだ あのくらいで・・・

やっと言えた 礼のおかげだ

ありがとう

 

羌礼『・・・・・(あのドS瘣姉がありがとう)

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

じ・・・じゃあ恥ずかしいからついでに今言っとく

私も・・・助けてくれてありがとう

瘣姉のおかげで戻って来れた

あのままだったら 私は本当に

識を悲しませてた

・・・私は瘣姉を殺そうとしていたのに

 

羌瘣そうじゃない

礼は私に救いを求めてきたんだよ

会ってすぐに分かった

 

羌礼『・・・・・・そっか そうなのかも

 

羌瘣『よし軍議に行ってくる』

羌礼『うん』

◆始皇十二年の終わる頃羌礼加入の後 飛信隊は調子を取り戻し前線を押し上げる。

入隊した羌礼は その後飛信隊の危機を幾度も救うことになる。

大いなる決断

一方秦国咸陽では本営の大会議にて秦国全体の根幹に関わる大いなる決断が下されようとしていた。

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

昌文君『・・・・・大王様』

嬴政王『ああ』

嬴政王『それでは年明け早々

原泰久『キングダム』第670話から引用

 

❝六大将軍❞を復活する‼』

一同『ハハァ‼』

久『キングダム第98話から引用

 

実に572話経過してようやく蒙武の上奏がかなった。

それにしてもみんな若いな💦

◆かつて秦国の武威を中華全土へ知らしめた❝六将❞制度。その復活は、覚悟の証。

次号、六将の席に座るのは・・・⁉で終了。

予測

六大将軍って?

羌礼編が一段落したことで、どうやって次の盛り上がりにつなげるか・・・・

六大将軍復活で次の盛り上がりを見せるとはさすが神☆

第98話の蒙武の上奏から572話経過しての復活。

そもそも六大将軍とは何なのか?から復習。

起源は嬴政王の祖父に当たる戦神と恐れられた

原泰久『キングダム』第10巻から引用

 

昭王によって任命された6人の将軍が特別な権限を与えられ中華を暴れまわった。

レジェンド六大将軍

  1. 王騎(おうき)
  2. 白起(はくき)
  3. 胡傷(こしょう)
  4. 司馬錯(しばさく)
  5. 王齕(おうこつ)
  6. 摎(きょう)

この6人と重ね合わせて新しい六大将軍が生まれていくことは間違いないでしょう。

六大将軍の権限とは

原泰久『キングダム』第10巻から引用

 

『戦争の自由』

戦況の変化に応じて、本営の許可なく独断で戦いを展開することを許された。

六大将軍制度のリスク

原泰久『キングダム』第10巻から引用

 

謀反の恐れがある。

数十万の軍を率いる大将軍と昭王の間には鉄の忠誠心があったからこそ成立した制度。

秦国で現在大将軍の地位にある将軍は?

  1. 蒙武

この二人が六大将軍になることは確定。

蒙武は言うまでもなく武功・武力ともに間違いない。

ですが・・・気になるのは

原泰久『キングダム』第38巻から引用

 

騰が大将軍の地位を引き受けた際に

録鳴未『当人が引き受けたことの方が軽く驚きだ』

というシーンがありました。

王騎将軍への忠誠心の強い騰が六大将軍の権限を受けるのか否かここは難しいところです。

何より、騰は新しき時代をつくる継承役を引き受ける気持ちの方が強そうですから、一旦引き受けてもいずれは身を引くと考えます。それが今なのか・・・・王騎将軍の鉾を受け取った少年へパスする可能性は十分。

この判断により昇格者が出る可能性が出てきます。

六大将軍の候補者は?

  1. 蒙武  当選確定
  2. 騰   本人次第
  3. 王翦 
  4. 楊端和
  5. 桓騎
  6. 蒙恬
  7. 王賁
  8. 李信
  9. 羌瘣

こうなるわけですが、楊端和を除く8人は遅かれ早かれ六大将軍になると考えます。

楊端和については六大将軍の資格は有していますが、あくまで友好国、盟友という位置づけです。

何より、山界における侵略侵攻は楊端和の気持ち一つでしているわけで、秦国の戦に参戦するのは友軍であり、六大将軍の称号を与えるならば、山界は秦国の属国となります。

原泰久『キングダム』第33巻から引用

 

とはいえもうすでに大将軍級の『大上造』の爵位も得ており、史実でも総大将として秦国軍を率いたことも無い為、楊端和は候補者から外れる可能性が高いと考えます。

 

 

しかし楊端和が秦国の将来の為に一時的に引き受けた場合は、大きく今回の六大将軍はブレることになります。

  1. 蒙武
  2. 王翦
  3. 桓騎
  4. 楊端和

そうなった場合は騰も秦国のことを憂い引き受け、人望・忠誠心枠で壁というのもありえます。

壁と楊端和の恋💗っていうのもあっていいような気もするしね(笑)

これはこれでありですね。

一旦楊端和を除いて8名の候補者に絞りますが実力・武功・史実を鑑みて王翦は当確とみて間違いない。ただ、謀反の恐れという意味では大いなる心配がありますが、ここから趙の郭開を懐柔する役割は王翦がすると見ていますので、まず間違いないでしょう。

次に当確とみるのは桓騎。蒙驁から王翦・桓騎は六大将軍級と評されていた実力と現在の秦国での序列を考えると、間違いありません。桓騎についても王翦同様忠誠心という点では、かなり問題がありますが、李牧に弱点を見抜かれており、史実上でも李牧に敗れており、そこまでの六大将軍とみて間違いありません。

  1. 蒙武  当選確定
  2. 騰   本人次第
  3. 王翦  当選確実
  4. 桓騎  当選確実
  5. 蒙恬  当選予想
  6. 王賁  当選予想
  7. 李信  騰次第サプライズあり
  8. 羌瘣  桓騎没後次席

現時点では羌瘣は次席と考えるのが適当。

そうすると、騰次第で2~3席を蒙恬・王賁・李信で争うことになりますが、これまでの評価・戦績を考えると、蒙恬・王賁・李信の序列。

李信については、鉄の信頼関係・謀反リスクゼロと考えると、騰が身を引けば滑り込むサプライズもありと考えます。

最終的な六大将軍は?

こうなると予想。

  1. 蒙武
  2. 王翦
  3. 蒙恬
  4. 王賁
  5. 李信
  6. 羌瘣

羌瘣については、670話で、恋よりも戦をとると670話で明言し、過去にも大将軍を目指すと言っていたので、桓騎が李牧に敗れた時点で、白羽の矢が立つと予想。670話はいずれ、羌瘣は大将軍になりますという布石と考えて間違いないでしょう。王騎と摎、信と羌瘣の図式で前回の六大将軍の図式を継承するものと考えます。

それではこれで最新話671話の予測・考察を終わります‼

最後まで読んで頂き、ありがとうございます‼

続けてネタバレ速報は下記クリック下さい‼

次のページ⇒

≪これまでの予想・考察も是非読んでください‼≫

予測・考察第670話

予測・考察第669話 予測・考察第668話

予測・考察第667話 予測・考察第666話

予測・考察第665話 予測・考察第664話

予測・考察第663話 予測・考察第662話

予測・考察第661話 予測・考察第660話

予測・考察第659話 予測・考察第658話

予測・考察第657話 予測・考察第656話

予測・考察第655話 予測・考察第654話

予測・考察第653話 予測・考察第652話

予測・考察第651話 予測・考察第650話

予測・考察第649話 予測・考察第648話

予測・考察第647話 予測・考察第646話

予測・考察第645話 予測・考察第644話

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です