キングダム ネタバレ 予想・考察【第669話】羌識の最後 

12min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム最新コミックもU-NEXTなら1冊まるごと無料で読める



⇒ネタバレ予測・考察第668話

⇒ネタバレ予測・考察第667話

キングダム ネタバレ 予測・考察【669話】魄領の禁で決着・羌識の最後

考察

抜刀した羌瘣と羌礼が互いに『トーン・タンタン』

原泰久『キングダム』第668話から引用

 

同族対決が始まった。

今のところ、羌礼を挑発し、

羌礼の心に一番引っかかっている

原泰久『キングダム』第667話から引用

 

識はどんな顔で死んでいった

礼 お前が今思い浮かべる・・・』

巫舞対決に持ち込むところまでは、羌瘣の戦略通り・・・

羌礼は羌識を殺めたことを引きづっていることを表す

霞の術を使って羌瘣を攻撃。

霞の術は羌礼は羌識に教わったが・・・

原泰久『キングダム』第667話から引用

 

本当は羌識が羌瘣に土下座して霞の術のコツを教えてもらい、それを羌識が羌礼に教えた技。

従って、羌礼は間接的に羌瘣からこの技を会得したことになるが、

そんなこととは知らないままに羌瘣に霞の術うまいだろ自慢💧

羌識に教わった霞の術すごいだろ‼羌識はもっとすごかった‼

もう見てられないくらい羌礼が痛い娘に見える・・・

羌瘣も羌識が天才だったことを認め、

原泰久『キングダム』第668話から引用

『天才は羌識だけじゃない私(羌瘣)も天才だ』

そんなセリフに聞こえます。

ここからの戦い、羌瘣は得意の深いところに精神を落とし、短期戦に持ち込もうとする。

そんな羌瘣に羌礼❝祭❞をくぐっていない女がァ』と襲いかかる。

≪回想シーン≫羌礼を救う鍵は羌識が持っていると・・・・

羌瘣の挑発通り羌礼が巫舞をさらに深いところに落とし、羌瘣を押す展開に・・・

≪回想シーン≫あれ(祭)は正に

原泰久『キングダム』第668話から引用

 

狂宴だった

羌礼は羌瘣の挑発に乗ってしまっていることも知らないまま、

今までにない深さに巫舞を落とし

すかさず羌瘣が『識も同じレベルだったのか』質問

羌礼『当然だろうが識は天才だった

私より強くて、かしこくて、優しくて、

祭を勝ち残るのに一番ふさわしいやつだった』

羌瘣『・・・・・じゃあ何でその識が死んだ⁉』

羌礼『・・・・・識が裏切ったからだ

 

一連の羌礼と羌瘣のやり取りを見ていると

患者さんとお医者さんのカウンセリングです。

更にカウンセリングは続き、

羌瘣『どういう意味・・・

二人で何か口裏をあわせて

祭に挑んだのか?』

羌礼『・・・・・・バカな 逆だ

私達はお前と象姉のような軟弱者じゃない

私達は正々堂々と祭に挑んだ

祭は同族であっても手を組むことは許されない

だから私達はできるだけ離れて始めた

やったのはそれだけだ』

原泰久『キングダム』第666話から引用

やっぱりこのコマは二人は手を組まず距離をとり真面目に祭に挑んだことを示唆していた。

キングダム ネタバレ 予測・考察【第667話】識の死に際 祭で何があった?

真面目過ぎるが故、羌礼は

羌識にいわれるがまま『礼 仲良くするのはここまでだ今から私達は敵同士

原泰久『キングダム』第668話から引用

 

私は絶対に死にたくない

祭で容赦なくお前の首を飛ばすからそのつもりでいろ 礼

生き残れるのは私だ』

羌礼『あんな目をした識は初めてで・・・

私はバカだから思ったんだ

ああ いよいよ祭が始まるんだなーって

羌識の掟に従い❝祭❞で本気で斬り合う約束を交わした。

このくだりと似たようなくだりが羌象と羌瘣でもありました。

原泰久『キングダム』第9巻から引用

原泰久『キングダム』第9巻から引用

 

でも羌象は優しき羌瘣との戦いを回避するためお香で眠らせた・・・

❝祭❞では実力差は拮抗しており、羌識だけが頭一つ出ていた。

ザコなんてひとりもおらず、羌礼は死に物狂いで戦い続けた。

そしてどれだけ戦ったか分からないけど最後の一人と背中合わせになったが誰だかすぐに判明。

原泰久『キングダム』第668話から引用

 

ボロボロになった識だって・・・』

羌礼は羌識に何か言おうとしたのが

羌識が凄まじい殺気を出し、襲いかかった。

だが、羌礼の剣の方が遅かったにもかかわらず

羌礼の突きが・・・・

原泰久『キングダム』第668話から引用

 

羌識を貫いた。

羌識の剣は羌礼の首元で止まっていた・・・・

本気で戦うと言った羌識だったが、最後の最後で非情になり切れなかった羌識。

それに対して、本気で躊躇なく羌識を貫いた羌礼・・・

強さは最強であった羌識は非情になれず

躊躇なく非情になった羌礼が蚩尤となった。

❝祭❞とは強さと共に非情になれるかを試され

強さの上に非情さを兼ねたものが蚩尤となる・・・

キングダム第668話でわかったことは、

①羌識と羌瘣は共に天才。

②羌識と羌瘣は最後に同門対決となった場合自分が死ぬことを決めていた。

天才同士羌識の考えることを羌瘣はよく理解ができる。

こうみると、短期戦の巫舞対決に持ち込んだことで羌瘣にとって都合のいい展開に仕向けたはずが、カウンセリングしながらの巫舞では、羌礼が時に瞬発力を発揮。しかし、今のところ羌瘣が試合巧者、戦いを掌握している展開。

しかしながら、病みあがりの羌瘣がカウンセリグしながらいつまでしのげるのか・・・・

予測

巫舞の深いところで決着をつけようと互いに抜刀後のトーンタンタン。

予測は一貫してますが・・・・

この深いところというのは、まさに魄領の禁を二人は冒す展開に進むと考えます。

羌瘣は魄領の禁を超えても外部との繋がり(飛信隊)を持っているが故、

原泰久『キングダム』第34巻から引用

 

深さ勝負なら身体は限界を超えようとも戻れる。

羌礼も対抗するために魄領の禁を冒し戻って来れない展開になる。

そうなったときに、幽連との戦いで羌瘣がしたように

原泰久『キングダム』第34巻から引用

 

こんな風に、羌識を中心に羌瘣・羌象で羌礼に光をさす。

そして羌礼が戻って来る。

そして羌礼は羌識を思い出し号泣する展開を予想します。

もう一点重要な、識の死に際については前回・前々回の予測同様

識が礼に殺される際、どのような顔で死んでいったのか?

後の二人となった礼と識の戦いは掟に従った礼の刃が非情になりきれない識の胸を貫き決着。『最後の相手が礼で良かった、これで子犬が飼えるな』『蚩尤は羌族のものだ、子犬の名前は私の名前にしろ』なんてセリフを残して死んでいったのではないでしょうか。

しかしこの予測は短期戦の場合です。羌瘣の体力が持ちませんので・・・

長期戦に入る可能性は薄いですが、信が介入して、みんなの思いを背負う者の方が蚩尤や武神よりも強いことを証明していますので、羌礼を改心させ⇒飛信隊入隊‼ 

その先は間違いなく羌瘣の代わりの羌瘣隊の最強の助っ人となることは間違いないでしょう‼

そしてこの後も一貫してぶれません。

観念する羌礼が羌瘣にこの質問をすると

原泰久『キングダム』第16巻から引用

 

男=信

すけべじゃなくて助平(すけべェ)がいいですね(笑)

それではこれで最新話669話の予測・考察を終わります‼

最後まで読んで頂き、ありがとうございます‼

そろそろ李牧の話に戻ってほしいな・・・・

≪その他のネタバレ予想・考察も読んでください‼≫

⇒ネタバレ予測・考察第668話

⇒ネタバレ予測・考察第667話

⇒ネタバレ予測・考察第666話

⇒ネタバレ予測・考察第665話

⇒ネタバレ予測・考察第664話

⇒ネタバレ予測・考察第663話

⇒ネタバレ予測・考察第662話

⇒ネタバレ予測・考察第661話

⇒ネタバレ予測・考察第660話

⇒ネタバレ予測・考察第659話

⇒ネタバレ予測・考察第658話

⇒ネタバレ予測・考察第657話

⇒ネタバレ予測・考察第656話

⇒ネタバレ予測・考察第655話

⇒ネタバレ予測・考察第654話

⇒ネタバレ予測・考察第653話

⇒ネタバレ予測・考察第652話

⇒ネタバレ予測・考察第651話

⇒ネタバレ予測・考察第650話

⇒ネタバレ予測・考察第649話

⇒ネタバレ予測・考察第648話

⇒ネタバレ予測・考察第647話

⇒ネタバレ予測・考察第646話

⇒ネタバレ予測・考察第645話

⇒ネタバレ予測・考察第644話

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です