キングダム ネタバレ 予想・考察【第653話】什虎戦の指揮は呉鳳明が・・・

6min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める

⇒ネタバレ予測・考察第652話

⇒ネタバレ予測・考察第651話

予測・考察

媧燐の読みで何か策略があるから力業でねじふせて来いとの命令で項翼・白麗が計3万の兵を率いて参戦した為、秦軍5万VS魏国11万と倍以上の戦力差にまたしても開いてしまった。

予想通り忠誠心のない千斗雲は友軍に標的の蒙武を先に仕留められることを心配し、蒙武を強引に狙いに行くか、ジャマしに来た友軍をぶっ殺してそれから蒙武を殺るか迷うくらいですから、友軍とは言うものの戦略的共闘とはいかないですね。

しかし項翼と白麗が参戦したことで、録鳴未軍は殲滅の危機にあり、あの勇猛な録鳴未が『・・・・・全軍反転 一度離脱する』選択をしたことにはやや驚きました。

蒙武についても、満羽軍の強さに退くに引けない拮抗した状況になり、騰が助けに入ろうとするも玄右がそれを阻んだ為、まさに秦軍が全滅の危機に陥った。蒙毅も全滅を覚悟したが

魏軍呉鳳明が馬に乗って登場‼馬にまたがり来たということは、急いできたということです。合従軍侵攻の時は

こんな感じの移動手段を使っていました。これでは戦局を見渡しやすく命令は飛ばしやすいでしょうが、移動スピードは遅くなると考えます。したがって、ここまで来るのに急いできたということは、この同盟について最後まで悩みに悩んで、国の為什虎を手中に収めることの方が重要だと判断し、飛ばしてここまで駆け付けたのでしょう。三年の期限をもって同盟を結び什虎を魏国とする為‼

少し気になるのは、寿胡王は魏軍が来る前にこのままでは十のうちの一の力しか出さずに勝ってしまうと言っていたことです。まだ10%の力しか出していないと・・・90%の余力があると・・・。満羽・千斗雲は好き勝手に動くでしょうが、寿胡王は四将の合わせ技的な必殺の戦略をまだ隠しているように思えます。

そしてここからは予想になりますが、戦況は下記のような状況になると予想。

千斗雲は本陣より伝令で右に回り魏軍に当たれと命令で玄右の方に回り込みおそらく、魏国乱美迫と戦うでしょう。呉鳳明は左右に展開と命令していることから白麗・項翼のところに半分を割き、玄右・千斗雲に半分の軍で、騰軍と挟撃に充てる。しかし気になるのが、魏軍の数です。

まだ楚軍とは六万の兵力差がある縮図。そこへ魏国軍四万から五万とすると、まだ一万から二万の兵力差が存在する。

そうすると、期待してしまうのが、前話ネタバレ予測・考察第652話で予想した蒙恬の参戦です。合従軍戦での白麗との因縁もあり、媧燐弟の刃から父蒙武を守ろうと、汗明に斬られて瀕死の重傷を負った蒙恬ですので、楚軍戦は蒙家勢ぞろいで戦ってほしい予想です。

あとこれに関しても、概ね私が見たいだけですが、呉鳳明の❝流動❞です。

まだ什虎四神(まだここもこの呼び方で予想します💧)は90%の力を残していることから、寿胡王の軍略に対抗すべく是非この戦いで、呉鳳明の流動を見てみたい。それに呼応して蒙毅の覚醒も見られればさらに展開は面白くなると思います‼

≪その他のネタバレ予想・考察も読んでください‼≫

⇒ネタバレ予測・考察第652話

⇒ネタバレ予測・考察第651話

⇒ネタバレ予測・考察第650話

⇒ネタバレ予測・考察第649話

⇒ネタバレ予測・考察第648話

⇒ネタバレ予測・考察第647話

⇒ネタバレ予測・考察第646話

⇒ネタバレ予測・考察第645話

⇒ネタバレ予測・考察第644話

 

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です