キングダム ネタバレ最新話速報【第647話】恋するカイネ❤ 再び呂不韋‼

9min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める

前回を読んでからにする方は⇒646話

前々回を読んでからにする方は⇒645話

キングダム第647話 河南の動き

恋する♡カイネ

『やっぱり好き♡』と言わんばかりに李牧に抱き着いたものの・・・・

カイネ心の声『やばい、やばい、あ あんなに落ち込まれた李牧様を初めてみたから  つ・・・つらすぎてよくわからなくなって・・・・・つい変な感じで抱きついてしまったー‼

・・・・・しっ しんぱいする臣としてはおかしくない・・・ってことはない だってあれが傅抵だったら気持ち悪いだろうし・・・私は何か超えてはならない一線を越えたのでは・・・ いやバカ 今はそんなことより李牧様がご復活されることだけが・・・』

カイネ『すみません失礼します 今度こそ』

カイネひとり言『ありがとうって言われた・・・よな?抱きついてありがとう・・・じゃないよね?私の励ましの言葉がってなんて言ったんだ私・・・ っていうか李牧様の声少し元気が戻っていたような・・・ き気のせいか? てかあの場にもっと居たかった なぜ飛び出した私』

『やっぱり好き♡』の動揺が止まらずカイネ転倒、自身を臆病者と言い後悔しています(笑)

一体李牧とどうしたかったのでしょうか。しばらくカイネはこの立ち位置で進みますね(笑)

舜水樹も馬南慈も傅抵も状況がわからないままカイネが元気なように映った。恋してるだけですが・・・

李牧一派全員集合

妄想の世界にはいっているカイネが面白いシーンです(笑)

舜水樹『それでこれからどうされますか?仮にも我々は王命に背き 王都軍と戦ってまで嘉様を逃がした いわば反乱軍』

舜水樹『我々にあるのは三択』

李牧様へ質問です?

1⃣投降して断罪される。

2⃣このまま逃走を続ける。

3⃣邯鄲に攻め入り新王と郭開を抹殺し嘉様に王位に就いて頂く。

もしくは3⃣に変化をつけて邯鄲を落としても嘉様を呼ばず

そのまま李牧様が新王朝を築くという道も

変な髪形ですが舜水樹やっぱり悪い奴です・・・

王翦と同じ種類の匂いがします。

李牧『邯鄲を攻め落として嘉様が玉座に座ってもそれは強奪。そんなことをしても嘉様は真の趙王としては迎えられませんよ。ましてや私がそれをするなど言語同断!そもそもそんな腹づもりはありません』

舜水樹『申し訳ありません』

傅抵『つってもじゃー一体どうするんですか?逃走しても李牧様も俺たち側近も皆殺しでしょ。それはさすがに嫌だから逃走の一択スかね?』

李牧『消去法で逃げるものではありません傅抵。秦軍に打ち勝ちこの趙を亡国の危機から救うのは必ず我々の力が必要です。私が戻るまで軍総司令に戻るまでの間この軍は雌伏するのです』

舜水樹『此度の騒動はまだ正式に新王が即位していない空白時の出来事だ。互いに勘違いだったという言い訳も立てられる

傅抵『逃げて時をかせげば秦も侵攻してくるし色々あやふやになって復活できるーと』

李牧『無論そのためには根回しはしていきますよ』

馬南慈『ではそれまでどこへ行かれますか?我らの城は当然 すでに包囲されておりますぞ。』

李牧『行きたい所があります』

傅抵『⁉行きたいところ⁉』

傅抵『司馬尚‼ あっあのオルドの侵攻を食い止めた・・・三大天候補っつー

馬南慈『・・・・・・なるほど(笑)』

舜水樹『国のいざこざに関わらぬ男のようですが、受け入れられますか?』

李牧『一応返事はもらっています。』

カイネ『・・・皆で❝青歌❞へ! いや李牧様と一緒ならどこでもいいけど・・・』恋するカイネ♡

馬南慈『ッハハハ さすがは李牧様 青歌 司馬尚を取り込む・・・・あくまでただでは起き上がらぬという腹づもりだ

李牧家臣一同『ハ‼』

邯鄲国防線

邯鄲国防線の裏には・・・・

郭開が手腕を振るい。

その采配は地下牢で李牧が郭開に進言したもので、どこまでも狡猾な郭開であった。

紀元前235年

中華の驚く予想外の戦いが三国間で起こるが、その前にある大きな出来事が起きたと「史記」は記す。

嬴政『どうした肆氏?』

肆氏『ハ・・・・・・・申し訳ありませんが大王様 少々外によろしいでしょうか』

嬴政『⁉』

昌文君『昌平君と李斯に聞かれたくないだと⁉』

嬴政『・・・・河南か

肆氏『はい』

昌文君『河南とは・・・・つまり・・・』

肆氏『呂不韋だ‼』

昌文君『・・・何じゃまさかあの呂不韋がまた不穏な動きを見せ始めたのか・・・』

肆氏『・・・・いやはっきりした動きをみせたわけではないのだが・・・もはや無視することもできない状況になってしまった』

昌文君『⁉どういうことだ』

肆氏『三年前の嫪相毒事件の連座により呂不韋は冠位を剥奪され河南の城に隠遁しているが・・・』

嬴政『・・・呂不韋が集めていると?』

肆氏『申し訳ありません。そこはそうではないという報告もあり情報が錯綜しております。しかしとにかく人が人を呼んで河南に入る人の流れが止まぬのです。河南入りしているのは私が引き連れて来れなかったかつての竭氏の残党。先の嫪毒毒国の残党。そして無論呂不韋の残党』

昌文君『な・・・・それは・・・』

肆氏『実はそうならぬようずっと以前から水面下で手を打ち続けていたのですが

肆氏『呂不韋の命を奪うということだ‼』

嬴政『だがまずは俺が会ってこよう』

肆氏『えっ』

嬴政『直接会って話してくる・・・』

幾度も命を狙われ、秦国の玉座を奪われかけた豪傑・呂不韋。その現在の姿とは⁉

次号、河南へ向かった嬴政だが・・・・⁉で終了

呂不韋は【第437話親子の繋がり】で嬴政のことを『さすが私の息子です』というシーンがありましたので、本物の親子かどうかその後はぐらかし否定していましたが、次号は想像力の膨らむ展開となりそうです。

嫪毒の反乱が紀元前238年とされていますので、3年で呂不韋が丸坊主になっていたり・・・・それはないか(笑)

呂不韋が郭開への賄賂ズブズブ作戦をするとういうのも面白い展開です。可能性は低いですが・・・

ますます次の展開が楽しみです‼では本日はここまでと致します。

 

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

646話 645話 644話 

桓騎大活躍の20巻

キングダム 20巻
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です