キングダム ネタバレ予想【703話】李牧が桓騎の弱点を突く

14min 

【第702話】の予想・考察、最新話速報を読んでからにする方は下記クリック下さい‼

キングダム ネタバレ予想【703話】李牧が桓騎の弱点を突く

ネタバレ予想の答え合わせ

702話は下記のように予想しました。

李牧が郭開に突き付ける二つの条件

第一に郭開へ突き付ける条件として、

原泰久『キングダム』第645話から引用

 

①太子嘉の身の安全。

701話では、邯鄲に向かう李牧軍一行の中に

原泰久『キングダム』第701話から引用

 

舜水樹・カイネ・傅抵・馬南慈はいたが司馬尚が帯同していなかった。

別に司馬尚と李牧の信頼関係がもろいものであったとかそういう理由ではないと考えますが、太子嘉を残して司馬尚も邯鄲に向かうのは危険と考え、司馬尚は動かなかった。

そもそも、司馬尚は三大天への打診を仮病で断るような人物なので、首都邯鄲に今更行く気もなくて、青歌でのんびり暮らしたいと考えている人物と考えます。

しかし、最終的には、李牧と共に趙国の危機を守るため、戦場に出ることになるので、李牧の志に共感していることは間違いないでしょう。

次に郭開に突き付ける条件として、

②趙国軍の指揮決定権をすべて李牧自身に預ける。

秦軍でいう、昌平君の軍総司令の権限を与えろと郭開に条件提示。

これについては、三大天どまりで、指揮全権を与える程、郭開も易くはないと考えます。

最終的には、李牧に謀反の動きありと、郭開に軍総司令の地位を欲しがったのは謀反を起こし、太子嘉を次の王に据えるためですと愚弟遷に進言し、処刑されると考えます。

キングダム702話予想まとめ

702話の展開は、邯鄲に呼ばれた李牧が、郭開にどのような条件を引き出し、復帰するのか⁉

ここがクローズアップされると思います。

まず追われる身となった、太子嘉の身の安全を保障しろと郭開に条件を出し、更には趙国軍の全権を李牧に預けることも条件として出すと考えます。

原泰久『キングダム』第701話から引用

 

郭開も背に腹は代えられぬと得意の渋々顔で、内心ぶつぶつ言いながら、三大天の権限までは承諾。

今後の展開で、武城・平陽については、桓騎に奪われることになりますが、李牧は扈輒軍の敗退を立て直すのは難しいと判断し、最小限の血を流すことで、戦力の疲弊を少なくし、赤麗・宜安に戦力を集中し、桓騎軍の弱点を突いていくのではと考えます。

こんな感じの予想をしていました。

郭開との対面は一切触れずじまい・・・

郭開最低最高の見せ場だったんですけど💧

太子嘉の件も全く触れず💧

こっちはそもそも司馬尚の元にいるだけで安全か(笑)

この辺はきっちり外しましたが、締めに予想した武城・平陽は最小限の犠牲で、李牧は赤麗・宜安を決戦の地とし、桓騎軍の弱点を突いていくのではと予想した部分は、的を得た結果でした。

しかし秦国軍桓騎軍前線においては、扈輒軍を討ち、10万の趙国軍斬首、処罰があるものと思われたが、お咎めなし・・・

新年を迎え前線で飛信隊の面々も一時の休息を経て、桓騎軍も少し緊張感を欠くような印象・・・

すでに李牧の術中にはまっており、平陽・武城攻めは始まったが、油断たっぷり満喫中の桓騎軍どうなるのやら・・・

桓騎軍の油断

桓騎軍油断の象徴と言えば氾善さん・・・

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

まるで、摩論とオギコをたして二で割ったような風貌。
さらに、井蘭車にフラれた女性の名前を付けるような、未練たっぷり不思議ちゃん💦

原泰久『キングダム』第276話から引用

 

桓騎の氾善の扱いはこのシーンのオギコの扱いに似てる・・・

ただ今回気になるのは、氾善は桓騎のことを、❝お頭❞ではなく、❝桓騎❞と呼んでいる点。

野党時代の配下ではなく、今回補充された秦軍の中の一人ってことかな?

これまで❝桓騎❞と呼んだのは、ゼノウくらいのもんです。

原泰久『キングダム』第447話から引用

 

正確には『ガンギ』って呼んだんですけどね💧

まあまあこの展開では、ゼノウ一家も朱摩一家も出番なく武城・平陽は雑魚キャラの皆さんで制圧されそう。

ますます桓騎軍の緊張感も途切れることでしょう・・・

そんな、緊張感低下中の桓騎軍を、李牧が黒羊での雪辱を晴らさんと、安で手ぐすね引いて待っている展開になりそうです。

李牧の狙いはすでにとらえているあそこに絞られているはずです・・・

桓騎の弱点

484話で李牧が、黒羊戦後に趙国が得た収穫として隠れた名将紀彗の発見

原泰久『キングダム』第484話から引用

 

桓騎の弱点がわかったことだと・・・

黒羊戦から扈輒軍との戦いを見る限り、少しづつですが桓騎の弱点と思われる部分が三つ見えてきたように思います。

桓騎軍以外の軍・隊との連携が円滑ではない。

桓騎は作戦の意図を自軍の側近にすら説明しない。桓騎軍ではそれが普通ですが、他の隊・軍と連携する際に、作戦の説明がなく答えが分からない。

尚且つ潰れ役を担わせることが多い。黒羊の時は、飛信隊、扈輒軍との戦いでは玉鳳隊といずれも潰れ役とする傾向がある。これでは、軍が大きくなって、桓騎軍の配下となった隊や軍の士気があがるはずもない。

勝負どころでは必ず桓騎軍の主力が決めに行く。

勝負を決めにくる時は、大抵ゼノウ・雷土・黒桜・厘玉・朱摩一家など主力軍が動く。

戦場において桓騎軍主要戦力の場所さえ把握できればいずれかが決めにくると予想ができる。そういう意味では、雷土の死は主力軍が一つ消えたことで、李牧からすると追跡する一つの軍が消滅したと言える。

更に、扈輒軍との戦いで桓騎軍は大きく戦力を削られており、嬴政が置いていった咸陽の軍を追加したものの、苦手とする他の隊・軍との連携が円滑ではない桓騎軍としては、扈輒軍との戦いで弱体化は大きく進んだ。

そうすると、蒙恬が輪虎との戦いで、輪虎兵を徹底して葬る作戦と出たように、李牧なら武城・平陽の戦いの後、ゼノウ・黒桜・厘玉・朱摩を徹底的にターゲットにする作戦に出るように思います。

六大将軍同士の連携が全くない・・・

これは、桓騎の弱点とは異なりますが、奇想天外な作戦で勝利に導く桓騎。

側近ですら何を考えているか分からず、連携しようにも意図が分からず、近隣にいる六将の皆さんも全く連携しようがない💧これについては、桓騎は戦にはめっぽう強い将軍ですが、蒙驁・王翦といった総大将の下につく、将軍の地位に留めて置く方が適切であったのでは⁉と考えてしまいます。

戦争の自由は与えられたが、六将同士の人間関係・信頼関係もなく、連携もない。趙攻めの総大将は王翦にしとけばよかったのにと思います。

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

王翦も毎度ながら、地図を広げて戦略をお練りになって、宜安が決戦の地となる事が分かったなら、桓騎と連携をとって戦えばいいのにと思います💧

 

これじゃただの囲碁・将棋好きの大将軍だよ。

キングダム703話予想まとめ

今のところ、邯鄲の南を長城で守備を固め、平陽・武城を捨て城と李牧は考えていると思われます。

長城の端にある武安にはどう考えても、趙国軍が待ち伏せしているでしょうから、邯鄲の退路を断つための北側を奪取すべく、李牧も王翦も宜安が決戦の地となると・・・

原泰久『キングダム』第702話から引用

 

李牧は宜安に誘い込み、王翦は宜安を獲るべきだという意思表示。

ほぼ六大将軍の連携もなく、雷土を失い、戦力も緊張感も低下中の桓騎軍。

そんな油断満喫中の桓騎軍に対し、李牧は桓騎の弱点をえぐってくるでしょうから、李牧は鬼になるでしょう・・・

新年を迎えたってことは桓騎が敗れる年ってことですから、散り際を見届けたいと思います💧

今日はここまで!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます‼

続けて703話の最新話速報は下記クリック‼

次のページ⇒

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

≪これまでの予想・考察も是非読んでください≫

【第698話】考察 【第698話】予想

【第697話】考察 【第697話】予想

【第696話】考察 【第696話】予想

【第695話】考察 【第695話】予想

【第694話】考察 【第694話】予想

【第693話】考察 【第693話】予想

【第692話】考察 【第692話】予想

【第691話】考察 【第691話】予想

【第690話】考察 【第690話】予想

【第689話】考察 【第689話】予想

【第688話】考察 【第688話】予想

【第687話】考察 【第687話】予想

【第686話】考察 【第686話】予想

【第685話】考察 【第685話】予想

【第684話】考察 【第684話】予想

【第683話】考察 【第683話】予想

【第682話】考察 【第682話】予想

【第681話】考察 【第681話】予想

【第680話】考察 【第680話】予想

【第679話】考察 【第679話】予想

【第678話】考察 【第678話】予想

【第677話】考察 【第677話】予想

【第676話】考察 【第676話】予想

【第675話】考察 【第675話】予想

【第674話】考察 【第674話】予想

【第673話】考察 【第673話】予想

【第671話】考察 【第672話】予想

≪これまでのネタバレ速報も是非読んでください‼≫ 

702話 701話

700話 699話 698話 697話 696話

695話 694話 693話 692話 691話

690話 689話 688話 687話 686話

685話 684話 683話 682話 681話💗

680話 679話 678話 677話 676話

675話 674話💗 673話 672話 671話

670話💗 669話 668話 667話 666話

665話 664話 663話 662話 661話 

660話 659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です