キングダム ネタバレ【第684話 奇襲の別働隊】レビュー考察

13min 

【第684話】の予測・最新話速報を読んでからにする方は下記クリック下さい‼

キングダム ネタバレ予想【684話】竜布は禁断のスイッチを押した

キングダム ネタバレ 最新話速報【第684話】奇襲の別働隊

キングダム ネタバレ【第684話 奇襲の別働隊】レビュー考察

683話の最後はこんな感じでした。

 

河了貂は羌瘣を丘に上げたいけど無理やし・・・

挟撃したいけど兵力で劣るし・・・モジモジモジモジ

それを聞いた番陽とその側近が今日一番のしらこい顔芸で・・・

原泰久『キングダム』第683話から引用

 

番陽『で できるぞ“挟撃”が

 

別動隊のこと・・・

少なくとも番陽さん数日前にってことは・・・

数日前に手配したことを忘れてたんですよね💧

それでもってさも自分が仕込んだかのような・・・

言い草だが、成功する見込みが薄いと感じていたのか汗びしょびしょで

原泰久『キングダム』第683話から引用

 

『亜花錦だ』

◆影丘の崖の上、孤軍奮闘する飛信隊に加勢するのは鬼才・亜華錦。戦況は動くのか⁉

次号、数日前に番陽は・・・⁉で終了

てことは番陽が忘れてたと思われる作戦を言い渡す回想シーンなんかが684話では触れられるってことかな💦

 

それでは考察に入って行きま~す‼

番陽おじいちゃんの立ち位置

684話は番陽が言った

原泰久『キングダム』第683話から引用

 

『し・・・仕込んでおったのだ・・・

数日前に』の詳細について回想スタート。

まずもって王賁に“挟撃”このアイデアがあったことに一安心する💦

単調な影丘攻めだけでこの戦いを制しようとする凡将ではなかったことがわかる。

それに対して・・・・この人

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

番陽さんのこの表情を見る限り・・・

挟撃・別働隊の発想は1000%なかったと見て取れる。

王賁軍の副将を務めるものとして如何なものか💧

王賁への忠義の念は最高値に達するが、そういう意味では

原泰久『キングダム』第680話から引用

 

桓騎軍で言うオギコ枠に匹敵する立ち位置

少し言い過ぎであるが・・・

忠義枠に入る💧

何なら顔もオギコ寄りになってきている気も・・・しなくない💧

秀逸な亜花錦マインド

こんな番陽さんと比較するのは失礼であるが

亜花錦の挟撃・別動隊の依頼を受けた際の反応をみると

原泰久『キングダム』第684話から引用

  1. 初期反応→『面白い』
  2. 第一印象→『だがこの地はそれを許さぬ』困難だが・・・
  3. 実行するためには→『早くても三日はかかるぞ』
  4. ファイナルアンサー→『わかった では三日後に上で会うぞ 若君』

この思考・判断スピードこそが亜花錦のストロングポイントと言える。

よくある話だが、上官の提案に対して

  • 出来ない理由をつらつらという部下
  • 可能な限り実行可能な方法を考える部下

がいると思う。

亜花錦は典型的な後者の方。

真剣に考えている人は知恵が出るんです!

挙句の果てはこんなコメントまで

◆ギャギャギャ。若君、くれぐれもこの“貸し”はお忘れなくーーー。

成果を上げたら評価・報酬の方もお願いしまーす‼っていう思考。

亜花錦隊の部下は険しい道のりを超えるのに馬を連れて困難と言うが

既に別働隊のプランまで起案できている↓ところもすごい。

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

敵本陣を撹乱するには騎兵がよい。多少死んでもいいように馬は多めに連れてきた

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

ここに犠牲もあるとあらかじめ割り切ったうえでの余裕。

☆そしてプラン通りのミッション成功☆

亜の人は方向転換も早い

だけど玉鳳本体が崖の攻略に失敗

若君は来なかった・・・

このことに対しても部下は

『(この三日がムダになりますが・・・

降り口を見つけて下で生き残っている玉鳳を助けに行きましょう)』

というが、状況確認の上、

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

飛信隊を発見し、

玉鳳隊救出よりも勝利に固執し、ミッション成功を優先した。

凡将であれば、感情に流され、

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

玉鳳救出に向かうであろうが💧

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

戦術理解が深い天才はさらに二日待って最高のタイミングで挟撃を発動‼

更に単調な挟撃でゴリ押しはせずに岳白公中央左翼が出たと見るや

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

すぐさま趙軍本隊の奥にあった森林に向かって走り、

騎馬の機動力で趙兵団の包囲の足を一気に引き離した。

賢者と愚者

ここでも愚者は💧

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

番陽『はっ早くも逃げた⁉あ奴』

 

敵前逃亡と判断💧

一方賢者は☆

河了貂『(亜花錦)賢い!奥の森に逃げ込んだんだ

別動隊が神出鬼没に出現することで、岳白公が左翼に戦力を割かざるを得なくなる為

停滞していた右翼の信が本陣急襲に向けて加速することができると分析。

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

河了貂の言う通り飛信隊は勢いを取り戻し、本陣に迫る。

影丘の地形が裏目に⁉

  1. 飛信隊・亜花錦隊が両翼攻撃で本陣が左右に戦力分散
  2. 森に逃げようにも亜花錦隊攻撃の恐れがある
  3. 崖下に行こうにも羌瘣隊がいる

この三つの条件がそろったことで、

岳白公は逃げ場がなくなり、崖際に本陣移動。

目前に迫る飛信隊に岳白公本陣は最後の抵抗をするが・・・

原泰久『キングダム』第684話から引用

 

岳白公『どきなさい

◆大巨漢 お地蔵さん自ら味方をかき分け敵を招き入れた‼

次号、趙将・岳白公、参るで終了。

てことは来週はようやくお地蔵さんの武力がわかる展開かな‼

考察まとめ

684話については、

①番陽おじいさんの老い問題

②亜花錦が忠義に欠ける者?もしくは天才??

についてクローズアップされた。

①については終始亜花錦が玉鳳隊を見捨てただの・・・

奇襲したあと、敵前逃亡しただの・・・

『なんじゃこの勢いは趙軍本陣に迫るぞ・・・これは』

など河了貂の解説無しでは戦況理解すらできないことが露呈💧

そろそろ戦場からの引退勧告すべきでないかと思わざるを得ない醜態。

②については、解説するまでもないですが

上官からのミッションに対して、

可能な限り実行できるプランを立案し、

局面局面で最高の判断を選択。

全ては勝利を手にする為の最高の判断を

最高のスピードで実践できる。

これまでは味方の窮地に登場して

救出するイメージが強かったが

実は天才というのがはっきり示された。

影丘戦に向かう際も、

原泰久『キングダム』第675話から引用

 

『この世にムダな犠牲のない戦などあるのか?』

なんてことも言っていたくらいだから、

戦とはある程度の犠牲の上に勝利を得る戦略を立てる

軍師としての適性も大いに備えていることが見て取れる。

このシーンでも関常とは相反する思考であったことを考えると

今後の関常が出てくるシーンの予想はまた違った見方ができそう。

次週についてはようやくお地蔵さんの武力が示されます。

上記踏まえて関常さんのことも掘り下げて予想していきます!

しかし最後に言わせてもらえるなら・・・

王賁さんこんな戦略あるならはよ言うてよ💦

忘れてる番陽さんも如何なものかだけど💧

以上レビュー考察終了‼

最後まで読んで頂きありがとうございます。

続けて685話の予想は下記クリック下さい‼

次のページ⇒

桓騎大活躍の20巻

キングダム 20巻
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してください。

≪これまでの予想・考察も是非読んでください‼≫

【第684話】考察 【第683話】予想

【第682話】考察 【第682話】予想

【第681話】考察 【第681話】予想

【第680話】考察 【第680話】予想

【第679話】考察 【第679話】予想

【第678話】考察 【第678話】予想

【第677話】考察 【第677話】予想

【第676話】考察 【第676話】予想

【第675話】考察 【第675話】予想

【第674話】考察 【第674話】予想

【第673話】考察 【第673話】予想

【第671話】考察 【第672話】予想

≪これまでのネタバレ速報も是非読んでください‼≫ 

684話 683話 682話 681話💗

680話 679話 678話 677話 676話

675話 674話💗 673話  672話 671話

670話💗 669話 668話 667話 666話

665話 664話 663話 662話 661話 

660話 659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です