キングダム ネタバレ【第644話】予想・考察

5min

 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める

キングダム ネタバレ【第644話】予想・考察

 

第643話のおさらいからですが、趙の倬襄王は好臣郭開と李牧を大衆の面前でおぞましい処刑実行することしか興味がない様子でした。

キングダム第643話最終ページ

644話ネタバレ予測に入る前に、次週のキーパーソンである悼襄王がどんな人物か過去の連載を振り返ってみるところから、分析していきましょう。

キングダム第517話削り合い

悼襄王は国にも民にも全く興味がなく、まったくのクソ野郎です。自身が生きている間のみ邯鄲が籠城で持ちこたえればいい考えです。李牧には『鄴失えば貴様を切り刻むぞ李牧、貴様だけでなく貴様につき従う一党もろとも皆殺しだ わかったな』と命令。有言実行とばかりに鄴を失った李牧を邯鄲に幽閉しましたね。

キングダム 第607話 総大将の対話

また王翦には、『上に立つものが馬鹿の集団(倬襄王・郭開他)であれば、それだけで国は亡びる』とまで言わせる愚王。さらにこの後の王翦の発言が、今置かれている李牧の状況を悪くする要因にもなるのではないでしょうか。

キングダム第607話 総大将の対話最終ページ

王翦は戦争の真っ最中、敵総大将に馬鹿な倬襄王は見捨てて、中華の怪物と認める李牧と手を組んで二人で全くの新しい最強の国を作ろうと誘います。

ヘッドハンティングですね。内閣総理大臣と官房長官くらいのイメージでしょうか。しかも秦国へわたるのではなく、俺と手を組めということですね。王翦の野望も垣間見れる場面ですね。

しかしこの総大将の対話が、後々李牧の首を絞めることになると考えます。

史実でも李牧の最期は、戦場で死んだのではなく、李牧に手を焼いた秦国が、趙国郭開に李牧が趙国を裏切り、秦国にて厚遇で迎えられるよう画策していると倬襄王に吹き込む様に賄賂を渡した。郭開は李牧なきものとするため、謀反画策を倬襄王に伝え、それを聞いた倬襄王は李牧を捕え処刑したとなっています。この時に司馬尚も巻き込まれ更迭されたとありますので、次週から司馬尚もそろそろ登場してきそうですね。

キングダム第644話ネタバレ予想確定

①李牧はまだ処刑にはならない。根拠はまだ司馬尚と共闘する回もあるでしょうし、カイネや傅抵が救出する見どころも描かれると推測。なによりこれだけキングダムを盛り上げてくれた功労者ですから、原泰久氏もそう簡単に殺さないでしょう… 

②超国郭開に賄賂を贈ったり、敵を内部から乱す孫氏の兵法の一つ『反間の計』を使うのは王翦でしょう。キングダム第607話でも直接ヘッドハンティングしたことも伏線になっていますので。

RISSINの感想ですが、国を束ねる王がここまで腐っていると、戦場で命を懸けているすべての兵士は報われないですね…

しかしそんな報われない総大将李牧はこの上に、戦場で王翦と話したことを尾ひれはひれをつけられて、王翦につけいられ、郭開に売られ、いずれは処刑か幽閉か。忠誠をつくした国にも敵国にも売られ、はめられ、一昔前の企業上層部の権力闘争のような縮図ですね。

王翦は史実のままだと秦国史上最大の功績を遺す大将軍になるんでしょうが…

李牧亡き後は王翦がキングダムネタバレを面白くしてくれそうですね。

それではまたキングダム第644話ネタバレ確定で‼

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です