キングダム ネタバレ 最新話速報【第660話】善か悪か

11min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める


前回を読んでからにする方は⇒659話

前々回を読んでからにする方は⇒658話

キングダム ネタバレ 最新話速報【第660話】善か悪か

蒙武を前に語り出す寿胡王

什虎軍本陣にて軍師寿胡王を捉えた秦軍であったが、559話で騰が満羽達什虎軍は楚軍とは毛色が違うと言い出した。

毛色の違いを説明してやる故蒙武を呼べと寿胡王がせかした。そして今週660話で、蒙武・蒙毅・騰を前に口を開いた。

寿胡王『秦将騰よ お前は先程儂らには他と違う何かがあると言った だがそれは間違いだ

原泰久『キングダム』第660話から引用

そして満羽と千斗雲 あの二人は失った上にさらに・・・・・・』

原泰久『キングダム』第660話から引用

四方を楚に取り囲まれながら両国が落ちなかったのは無論満羽と千斗雲がいたからだ。

二人は楚軍に勝ち続けた 勝ち続けたが

原泰久『キングダム』第660話から引用

満羽兵『軍だ・・・あれは暦国の軍だ・・・

千斗雲か・・・奴らも戦っていたのか

あいつらも楚軍を追い払ったようだな。

・・・・しかし・・・勝者にしては大分疲れているな・・・』

満羽兵『・・・・・・ああ』

満羽『・・・・城に戻るぞ

満羽兵『ハ!』

汨国の英雄満羽

満羽達は汨国の民に帰還を歓迎された。

汨の民『満羽様お疲れさまでした』

原泰久『キングダム』第660話から引用

満羽達同様汨の民も疲弊しきっていたその中で満羽は人気があり汨国の精神の支えであった。

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

汨の民青多『満羽様俺達やっと十五になりました 戦場へ出れます 次の出陣にぜひとも

 

満羽『・・・・ああ頼むぞ青多

 

満羽兵『こら青多お前はまだ十四だろうが

 

汨の民青多『うっ・・・ほっほとんど十五だよ

汨国王と対面

汨王 猿公『もはや限界だ 満羽よ 儂も民もこの汨はもうこれ以上楚と戦い続けることはできぬ。楚に降ろうと思う。』

満羽『王よご再考を、この国が楚に降伏すれば一部の有力者を除いてほとんどの者が財を奪われ生きることに窮します。半年前 楚に降った「圭」という国では民の半分が奴隷になったと

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

半分がです!

そんなことは絶対にこの満羽がさせませぬ

汨王 猿公『・・・・しかし・・・・』

王側近『王はそのまま続けてもこの汨に先はないとおっしゃっているのだ』

満羽側近『て・・・手はあります。

同じく奮戦している暦国と手を組み共同戦線を敷くのです。

あそこには猛将の千斗雲がいます。満羽様と千斗雲が組めば楚軍など・・・』

汨王 猿公『ならん! 暦国と我々はもとより仇敵同士。

暦国と同盟するなど楚に降るより許せぬわ』

満羽側近『し しかし・・・』

原泰久『キングダム』第660話から引用

王や大臣達と満羽ら軍部の間には溝が生まれ深まっていた。

それでも満羽達は汨国の民の為に楚軍と戦い続けた。

そうしたある日、

満羽軍が遠地で戦っている間に

汨国は城門を開き楚に降伏した・・・・

原泰久『キングダム』第660話から引用

満羽達は帰る場所を無くした。

守るべきものを・・・・無くした。

満羽軍は戦いを継続

満羽軍は投降しなかったため彷徨いながら楚軍と戦い続けた。

全てを無くして呆然と戦う満羽はそれでもなお強かった

何日も何十日も戦い続けた満羽は

最後にあるものを見た・・・・・・

満羽兵『敵の主力は退がりました。

満羽兵『完勝です。行きましょう』

満羽『・・・・・ああ』

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

あの一緒に戦いたいと言っていた青多だ・・・

満羽兵『⁉満羽様⁉』

満羽達は知らぬうちに汨国の人間を含んだ楚軍と戦っていたのだ

気づかぬうちに汨国の民だった者達の敵となっており

そして それを 殲滅していた

満羽兵『なっ こいつら汨国の人間・・・そんな あっ練 荘も・・・そんな・・・』

満羽は馬の脚が土に沈む程長くその場を動けなかったという。

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

原泰久『キングダム』第660話から引用

録鳴未『元々 民に煙たがられてたんじゃねぇのか 満羽は?』

寿胡王『・・・・さァな ただ大衆の心を騙し操るのは大して難しいことではない』

原泰久『キングダム』第660話から引用

寿胡王『時を同じくして千斗雲も同じような境遇に陥り壊れた。

しぶとい両国それぞれに楚が❝離間❞の策をしかけたのであろう。

とにかく二人はそこで降伏した。儂も玄右も似たり寄ったりだ。

国を失い根無し草となり軍を率いて彷徨っていた。

そうしてあの春申君が我ら四人に什虎城を与えそこを根城とさせた。

心は壊れても戦は強い。

重要拠点をただ守らせるだけならうってつけと思ったのだろう。

放っておいても何をしでかすか分からぬ厄介者でもあったからのォ』

騰『それが不落の什虎の正体か』

原泰久『キングダム』第660話から引用

❝荀子❞の下で学んだ

寿胡王『儂はこう見えても❝荀子❞の下で学んだ儒学者でもある』

録鳴未『は!?』

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

騰『❝性悪説❞の荀子か』

 

寿胡王『いかにも。人は生まれながらに善か悪か、

 

かつては❝性善説❞と❝性悪説❞の研究が面白かった。

 

だがやめた

 

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

戦いがあり勝者があり敗者があり、無力なる者達の犠牲があり、そこには善と悪が交錯する。

 

それを二分できるはずもなく、二分するも意味もない

 

原泰久『キングダム』第660話から引用

録鳴未『同感だ

騰『何が言いたい

寿胡王『満羽は全てに虚しくなり、輝いていた奴の心は虚無の底で死んだ。

それを儂は何よりも悲劇だと感じておる。

そしてその悲劇は、ただ悲劇のままで終わると思っていたが変化が生じた

原泰久『キングダム』第660話から引用

寿胡王『細かいことは儂にも分からん。

ただ満羽が蒙武に何か通ずるものを感じたのは間違いなかろう・・・・

見た感じ自分から話す男でもなさそうだな』

原泰久『キングダム』第660話から引用

 

録鳴未『はァ⁉何言ってんだお前ら、この男が満羽みたいな重いもん背負ってると思ってんのか⁉』

寿胡王『よい、天が導くなら二人はまたいずれ相見えるだろう

儂は満羽に・・・悲劇の先に、何かあることを願うばかりだ

人の愚かさの先に 何かがあることをな

原泰久『キングダム』第660話から引用

寿胡王『さぁ もういいぞ首をはねろ。

満羽のことは語った 

その結末を見届けるのはお前たちに任せる

 

◆戦乱の渦に飲み込まれた小国の大将軍達。

❝遺言❞を差し出し、いざ終わりを迎えん・・・。

次号は、戦を制した秦魏同盟軍は・・・⁉ で終了

 

今週の予想は深く考えすぎたかもしれません💧

この後什虎軍の処遇はどうなるのか楽しみです‼

≪以前のネタバレも是非読んでください‼≫

659話 658話 657話 656話 

655話 654話 653話 652話 651話

650話 649話 648話 647話💗 646話 

645話 644話 

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です