キングダム ネタバレ 予測・考察【第650話】什虎とは?

5min 

アニメ観るなら<U-NEXT>

キングダム新コミックも600円分無料で読める

⇒ネタバレ予測・考察第649話

⇒ネタバレ予測・考察第648話

予測・考察

邯鄲攻めに秦国が手こずっているのは、郭開が李牧を幽閉していた時に、李牧が郭開に趙国防衛戦術を進言していたからで、その通り実行するしたことで邯鄲攻めに秦国は手こずっている状況と考えます。詳しくはキングダムネタバレ第647話 参照ください!

ここから三国間の予想外の戦いに進んでいきそうな展開で間違いないでしょう。

ネタバレ予想・考察第649話では下記のような予想をしましたが💧

この後に第648話ネタバレ予想・考察で予想した秦と魏と楚の三国間での予想外の戦いが起こるところが描かれると予測。ただこの内容に関しては、内容はあまり面白くなさそうなので、短めでさらりと終わると予想。

あまり面白くなさそうなと予想した方向にたっぷりと💧進みそうな展開になりましたね。

大変失礼いたしましたm(__)m

こうなると、李牧と司馬尚の接触、趙国復帰はこの三国間の予想外の戦いの後になりそうですね。

史実でいうところの、『四郡の兵』を発して魏国を楚から守る展開=三国間の予想外の戦いになるのは概ね確定。

しかしこの内容については史実があまり残っていないため、短めであっさり終わると見越したのですが、史実で残っていないところに脚色し連載を面白くするチャンスがあると原先生はお考えになったのではないでしょうか⁉。

既に史実では辛梧(しんご)という将軍が楚へ侵攻とありますが、

蒙武が什虎城を攻める武将で決定している展開にシフトしています。

魏国側の同盟を結ぶにあたり呉鳳明・宰相月華広・軍師玻璃を中心に進む展開に読み取れます。

そうすると秦国側は蒙武将軍・左丞相昌文君、最後の一人はそろそろ出てきてほしいと思っていた、蒙武の次男蒙毅が軍師として登場すると展開は面白そうです。蒙毅のキレキレの采配が当たりまくる展開になって、父蒙武を手なずけたりなんかすると、蒙武のキャラバリエーションも増えて、少しコミカルな蒙武も見てみたい感じがします。

ここに対する楚国宰相媧燐・宰相李園・武将は項翼と蒙武に討たれた汗明大将軍の部下貝満・剛摩諸あたりが敵討ちに燃え、バミューが笑いを取る展開はブレないでしょうから面白い展開になることは間違いないでしょう。

≪その他のネタバレ予想・考察も読んでください‼≫

⇒ネタバレ予測・考察第649話

⇒ネタバレ予測・考察第648話

⇒ネタバレ予測・考察第647話

⇒ネタバレ予測・考察第646話

⇒ネタバレ予測・考察第645話

⇒ネタバレ予測・考察第644話

桓騎大活躍の20巻

キングダム (20) 原泰久
created by Rinker

桓騎の初登場は単行本19巻。

戦の天才と恐れられた桓騎の強さがわかるのが20巻。

U-NEXTならお試し登録で、無料でキングダム20巻を読むことができます。

桓騎のことをもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクから20巻を無料で読みましょう!

無料でキングダムを読む!

U-NEXTならお試し登録時にもらえる600ポイントで新刊が無料で読めます!

お試し登録すれば、アニメキングダム第三シリーズも31日間見放題!

シリーズ史上最大規模の合従軍との戦いを見たい方は、以下のリンクから⇓

まずは無料トライアル<U-NEXT>

↓無料キャンペーン開催中に是非チェック↓

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。

無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です